観光街道を選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
ベルタ・ベンツ・メモリアルルート ─ 史上初めて自動車を運転した女性に因んで

ベルタ・ベンツ・メモリアルルート ─ 史上初めて自動車を運転した女性に因んで

ベルタ・ベンツ・メモリアルルートは、まだ自動車走行が冒険だった時代の “伝説” を称える観光街道です。分かりやすく標識が設けられた、全長194キロメートルのオリジナル・ルートで、マンハイムからハイデルベルクを経てプフォルツハイムまで、多数の観光スポットを擁する、素晴らしいワイン&グルメ地域を進むことになります。

カール&ベルタ・ベンツ夫妻 ─ 自動車の歴史におけるパイオニア。ベルタ・ベンツは、自動車を身近な存在にした女性であり、カール・ベンツだけではおそらく実現不可能だったことを成し遂げた人物でもあります。彼女は、夫が特許を取得した自動車で、長距離ドライブを行った初めての人間なのです。また、世界で初めて自動車を運転した女性ともされています:1888年に ─ 夫には内緒で ─ 息子のオイゲンとリヒャルトのみを伴って、マンハイムからハイデルベルクを経てプフォルツハイムまで走行したのです。

行く手には酷い道が

その際に考慮しなければならないのは、 (今日のように) エアコンが付いた快適な自動車で、舗装状態の良好なアウトバーンを走るのとは訳が違うということです。自動車は三輪構造で、革張りの座席は吹きさらしでしたし、凹凸が多くて埃っぽく、荷車が幅を利かせる道路 ─ 現代の感覚では道路とも言えないような場所 ─ を進んだのです。

世界初のガソリンスタンド

しかも彼女は、このドライブの間に、工学技術に関する並々ならない知識を披露しています。たとえば、タンクが空になった時には、ヴィースロッホの薬局でリグロイン ─ 本来は溶剤として売られていたもの ─ 3リットルを全て購入しました。モータリゼーションの黎明期には ─ そして20世紀に入ってもしばらくは ─ ガソリンその他の動力用燃料は、薬局でのみ購入できたのです。この結果ヴィースロッホの薬局は、世界で初めてのガソリンスタンドとされています。さらに、途中では水やオイルを頻繁に注ぎ足さなければなりませんでしたし、チェーンが切れたときにはブルッフザールの鍛冶屋で修理して、ブレーキパッドを革で覆い、その少し後には詰まった燃料配管をハットピンで掃除して、ガーターベルトを絶縁材として利用しているのです。

歴史上初めての長距離ドライブ

スピードは時速15~18キロメートルで、シュヴァルツヴァルト (黒い森) の山麓部を通過する際には、2人の息子が自動車を押さなければなりませんでした。ベルタ・ベンツは、夫に内緒で行ったドライブにより、自動車の性能を証明し、夫の発明品の成功に一役買うことになったのです。今日では、世界中で十億人近くが自動車を運転しています。この観光街道は、ドライブを愛する人なら、誰でも走行できます:自動車の発明者カール・ベンツ博士の妻ベルタ・ベンツが、1888年に息子のオイゲンとリヒャルトのみを伴って、人類初の長距離ドライブを敢行したルートです。

ベルタ・ベンツ・メモリアルルート

全長:約194 km

テーマ:ベルタ・ベンツ ─ 史上初めての長距離ドライブ

見どころ:
ブレッテン: メランヒトン・ハウス
ブルッフザール: バロック宮殿
グレッツィンゲン/カールスルーエ: カール・ベンツ博士の出生地、 宮殿
ハイデルベルク: 旧市街、古城
ホッケンハイム: ホッケンハイムリンク&ミュージアム
ラーデンブルク: カール・ベンツ自動車博物館、ベンツ夫妻の家
マンハイム: 宮殿、テクノゼウム、給水塔
プフォルツハイム: 黄金と装飾品の都市、宝飾博物館、野生動物公園
シュリースハイム: シュトラーレンブルク城
シュヴェツィンゲン: 宮殿
ヴィースロッホ: 世界初のガソリンスタンド (古い薬局) 、有名なワイナリー
イベント: ベルタ・ベンツ・チャレンジ

www.bertha-benz.de