観光街道を選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
ヴィア・レギア ─ 文化街道 ─ ヨーロッパ規模の文化街道

ヴィア・レギア ─ 文化街道 ─ ヨーロッパ規模の文化街道

2000年以上の歴史がある文化街道ヴィア・レギアは、東西ヨーロッパを結ぶものとしては、最長にして最古の交通路です。全長は約4500キロメートルで、キエフからサンティアゴ・デ・コンポステーラまで、ヨーロッパ8か国を結んでいます。ドイツ国内を通っているのは、ライン川からフランクフルト、フルダ、アイゼナハ、ナウムブルク、ライプツィヒ、バウツェンを経て、ゲルリッツに至る、約600キロメートルの区間です。

中世の交易路だったヴィア・レギア (王の道) は、王侯ばかりが通ったわけではありません。たとえば、商人たちは高価な物品を運びましたし、軍隊もこの道を利用し、後には巡礼者たちが ─ 中世ヨーロッパを横断するように ─ スペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラまで旅しました。

交易路

このルートは、広域の交易と物流という点で、経済的に極めて重要な存在でした。西からはフランドル地方の織物が、東からは木材や毛皮、蜜蠟、蜂蜜が、中央部からはテューリンゲン盆地のホソバタイセイ (染料を採る草木) やオーバーザクセン地方で産出された鉱物が運ばれていたのです。加えて、2つの大規模メッセ都市 ─ フランクフルト・アム・マインとザクセン地方のライプツィヒ ─ を直接結んでいます。

軍用路

そして軍隊もまた、この街道を通過しました。この結果、街道沿いでは大規模な戦闘も発生しています。たとえば、ライプツィヒ近郊のブライテンフェルトでは、三十年戦争における2つの重要な戦いが、1631年と1642年に行われました。そして1945年3月には、フランクフルトのアドラー工場強制収容所からブーヘンヴァルト強制収容所までの “死の行進” に、ヴィア・レギアも利用されています。

運動と出会い、回想

さらには、「アーヘン詣」に赴く多数の巡礼者たちが、この街道を巡礼路として利用しました。文化交流と情報伝達の道だったヴィア・レギアは、ヨーロッパ文化史における、希有にして貴重な “宝石箱” なのです。1989年秋にベルリンの壁が崩壊して以来、この歴史的な街道に統一ドイツが占める区間は、600キロメートル以上になりました。その際、街道上の諸都市は、素晴らしい観光ルートを形成すると同時に、ヨーロッパの過去を発見できる、類い稀な “宝庫” と化して、人々を招いています。

ヴィア・レギア

全長:約4500 km

テーマ:文化と出会い

見どころ:
バウツェン: 城塞、宗教建築
アイゼナハ: ルター都市、ヴァルトブルク城
エアフルト: アウグスティノ会修道院、クレーマー橋
フランクフルト: レーマー、スカイライン、マイン川
フルダ: 大聖堂、市宮殿、修道院
ゲルリッツ: 欧州都市
ライプツィヒ: 見本市都市、諸国民戦争記念碑
ナウムブルク: 大聖堂、ミュージアム

www.via-regia.org

イベント

What was only a ruin after World War II rose anew between 1993 and 2005 thanks to donations from all over the world. Today, as in old times, it represents the perfection of church construction according to Luther’s ideals. After its renewed consecration the Church of Our Lady in Dresden (Frauenkirche) once more took its place as top class musical venue. Naturally, music events taking place throughout the anniversary year 2017 will focus on the Reformation as well. Therefore, the Frauenkirche has invited prominent artists and even asked the composer Jörg Herchet to write a new composition basing on a famous hymn of thanksgiving by Martin Luther that will première on 24 June.

Further information: www.frauenkirche-dresden.de/en/music/

開催予定:

01.01.2017 - 27.12.2017

開催地

Frauenkirche Dresden
Neumarkt
01067 Dresden
Fon: +49 (0) 351 65606701
Fax: +49 (0) 351 65606108
fuehrungen@frauenkirche-dresden.de
www.frauenkirche-dresden.de

主催者

Stiftung Frauenkirche
Fon: +49 (0) 351 65606100
Fax: +49 (0) 351 65606108
fuehrungen@frauenkirche-dresden.de

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

In 2017, the year of the 500th anniversary of the Reformation, a further section of the Renaissance wing will be opened: the east and north wing of the first floor will, for the first time, become home to the world’s largest collection of ceremonial weapons and costumes from the Reformation and early Baroque periods.

These embodied the claim to power of the electors of Saxony and the doctrinal principles of the Reformation, and they are among the oldest objects in the Rüstkammer.Ornate weapons, horse trappings, textiles and portraits of princes will illustrate the development of the House of Wettin from the acquisition of the Saxon electoral privilege by Friedrich the Pugnacious in 1423 up to the winning of the electorship for the Albertine line of the House of Wettin by Duke Moritz of Saxony in 1547, and through the reign of his brother August.

Further information: www.skd.museum/en/museums-institutions/residenzschloss/ruestkammer/on-the-way-to-electoral-power

開催予定:

09.04.2017 - 31.12.2017

開催地

Residenzschloss Dresden
Taschenberg 2
01067 Dresden
Fon: +49 (0) 351 49142000
Fax: +49 (0) 351 49142001
besucherservice@skd.museum
www.skd.museum

主催者

Staatliche Kunstsammlungen Dresden
Taschenberg 2
01067 Dresden
Fon: +49 (0) 351 49142000
Fax: +49 (0) 351 49142001
besucherservice@skd.museum
http://www.skd.museum/

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

Original costumes held in the Rüstkammer that were worn by the electors of Saxony in the period from about 1550 to 1650 illustrate the luxurious princely fashions of the Renaissance and early Baroque, such as are otherwise seen only on portraits of the great rulers of that era.

Owing to their certain provenance, the outstanding craftsmanship and artistic quality of the textiles, their value as an ensemble, their dynastic importance, their international character, their period and their impressive state of preservation, the stately garments preserved in Dresden are ranked as a significant element of European cultural heritage under the category “Renaissance and early Baroque fashion and textile art”.

Further information: www.skd.museum/en/museums-institutions/residenzschloss/ruestkammer/the-electoral-warderobe/

開催予定:

09.04.2017 - 31.12.2017

開催地

Residenzschloss Dresden
Taschenberg 2
01067 Dresden
Fon: +49 (0) 351 49142000
Fax: +49 (0) 351 49142001
besucherservice@skd.museum
www.skd.museum

主催者

Staatliche Kunstsammlungen Dresden
Taschenberg 2
01067 Dresden
Fon: +49 (0) 351 49142000
Fax: +49 (0) 351 49142001
besucherservice@skd.museum
http://www.skd.museum/

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

行事とイベント

イベントを検索
(ドイツ語と英語)
他の検索カテゴリー
すべて取り消す