• 0
都市を選択
A
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
ノイス: ライン川の反対側

ノイス: ライン川の反対側

デュッセルドルフがあるライン川の対岸にまだ蛙が湿地で鳴いていたころ、現在ノイスの町があるところに強大なローマ人のノヴァエジウムが建設され、最大6,500人のローマ軍団兵士が駐屯していました。 ローマ人の居住地からドイツで最古の町のひとつノイスが生まれ、1984年には2000年祭を祝いました。 ライン川の対岸の湿地帯には現在のデュッセルドルフがありますが、デュッセルドルフに来た時にはノイスにも立ち寄ることをお忘れなく。

市民、巡礼者、地方最古のホテル

ローマ人がここに居住したのは理由あってのことでした:ガリアを通りリヨンからトリーアを経由してライン川に至る長距離の街道の終点がここであったことと、ライン、エルフト、リッペ、ルール、ヴッパーといった河川へのアクセスがよいことでした。

ですからノイスでは今日まで、すべてが港と交易を中心に動いているのです。 ノイスの市街地を歩くと、かつて独自の貨幣鋳造権やハンザ同盟都市の特権を持っていた都市ノイスの市民意識が感じられます。 1050年にノイスの聖クイリヌスの聖遺物がノイスに置かれてから、宗教上の重要性が増しました。 聖クイリヌスを奉って後期ロマネスク様式のクイリヌス大聖堂が建立され、2009年に法王ベネディクト十六世がバジリカ・マイナーに指定し、ヨーロッパ中から巡礼者が訪れています。 その他にも重要な教会建築が数多くあり、エミール・ヴァハター作のステンドグラスのあるネオゴシック様式のマリーエン教会、コレギウム・マリアヌム神学校のマリア礼拝堂、聖セバスティアヌス教会、ノイスでもっとも古い新教教会の後期歴史主義様式のキリスト教会があります。 古きノイスを訪ねる観光では、オーバー門、ブルート門、ローマ時代のキベレ祭壇と三軒の美しい古い館も欠かせません:1571年に建てられた「旧カフェーハウス」、1597年の「三聖王館」、1604年建築の下流ライン地方で最古のホテルレストラン黒馬亭「ツーム・シュヴァッテ・ペート」、当時の人は敬虔だったではなく、ワインも嫌いではなかったしるしです。

爆薬と行進曲:市民射撃祭り

ある程度酒に強いとノイスの市民射撃祭りでも得になるかもしれません。 6,750人余りの射手と1,200人の楽団が行進し、ひとつの組合が主催する射手の祭りとしては、世界でもっとも大きいものです。 王の行進、祭りパレード、王の射撃、その他沢山のイベントがあり、ノイス市や近郊の人々が楽しむハイライト行事で、150万人のビジターがあります。

イベント

The fact that Düsseldorf, North Rhine-Westphalia's region capital, has an art museum of international renown today is thanks to the former Elector Palatine Johann Wilhelm II, who began to build an art gallery here in 1710. A generous patron, he was able to bring numerous artists to the court and transformed the city into a European centre for art. Although the Kunstpalast Museum itself was only founded in 1913, it would not be what it is today had the Elector not been such a passionate collector of art.

The museum underwent two major renovations to reach its current form – from 1925 to 1926 to plans by architect Wilhelm Kreis and in 1999/2000 to plans by Oswald Mathias Ungers. The building now provides an exceptional setting for its painting collection, which focuses on Old Masters, paintings of the 19th century and the modern age and paintings and sculptures from the Middle Ages to the present day. These works are complemented by arts and crafts, design, graphic art and a renowned glass collection. Among the collection's masterpieces are 'The Ill-matched Pair' by Lucas Cranach the Elder, 'Landscape with Tobias and the Angel' by Jan van Scorel, 'Flight into Egypt' and the famous 'Cross on the Mountain' by Caspar David Friedrich. The section on Modernism features important works from the early 20th century by Paula Modersohn-Becker, Wassily Kandinsky, Walter Ophey, Franz Marc, August Macke, Otto Dix, Emil Nolde and Ernst Ludwig Kirchner.

開催予定:

07.02.2019 - 02.06.2019

08.03.2019 - 10.06.2019

28.03.2019 - 16.06.2019

19.05.2019 - 01.09.2019

30.06.2019 - 04.08.2019

開催地

Museum Kunstpalast
Ehrenhof 4
40479 Dusseldorf

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

The Rhineland wants to laugh also: That is why the Quatsch Comedy Club, located in Berlin and Hamburg, has set another pillar in Düsseldorf.

One weekend every month, a host and four different comedians take to the stage at Capitol theatre in Düsseldorf and make the crowd go wild.

開催予定:

22.03.2019 - 23.03.2019

12.04.2019

10.05.2019 - 11.05.2019

07.06.2019 - 08.06.2019

開催地

Capitol Theater Düsseldorf
Erkrather Straße 30
40233 Dusseldorf
quatsch-comedy-club.de

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

Under the direction of General Music Director Axel Kober and successful director Dietrich W. Hilsdorf, a new production of Richard Wagner's tetralogy "Der Ring des Nibelungen" is being staged at the Deutsche Oper am Rhein. The top-class cast is presenting soloists of the opera ensemble and guests.

Axel Kober, will produce this opus magnum with both orchestras and different casts of singers on the stages of both Opernhaus Düsseldorf and Theater Duisburg by the summer of 2019 and thus continue the Deutsche Oper am Rhein’s great Wagner tradition.

The cycle at Opernhaus Düsseldorf: Thu 23rd May 2019 – Das Rheingold / So 26th May 2019 – Die Walküre / Thu 30th May 2019 – Siegfried / So 02nd June 2019 - Götterdämmerung

開催予定:

13.06.2019 - 23.06.2019

開催地

Opernhaus Düsseldorf
Heinrich-Heine-Allee 16 a
40213 Düsseldorf
Fon: +49 211 89 25 211
Fax: +49 211 89 25 365
ticket@operamrhein.de
www.operamrhein.de

主催者

Deutsche Oper am Rhein
Heinrich-Heine-Allee 16 a
40213 Düsseldorf
Fon: +49 211 89 25 211
ticket@operamrhein.de
http://www.operamrhein.de

料金や期日、開館/開場時間についての情報は、いずれも保証のかぎりではありません。

行事とイベント

イベントを検索
(ドイツ語と英語)
他の検索カテゴリー
すべて取り消す