• ©Messe Stuttgart
  • ©MESSE BREMEN (Fotograf: Jan Rathke)
  • ©NürnbergMesse Group

後々まで印象に残り、説得力のあるイベント — ビジネス旅行の国ドイツ

世界をリードする見本市の3分の2は、ドイツで開催されています。 近代的なコングレスホール、プロフェッショナルなサービスを提供するホテル、素晴らしいイベント・ロケーションなど、6,000以上の会場が、会議や大会、イベントに利用できます。
ニュルンベルクメッセグループ

ニュルンベルクメッセは、規模の点で世界で20位以内に入るメッセ団体の1つで、ヨーロッパではトップ10に入ります。毎年約3万の出展者と138万人の来訪者が、ニュルンベルクメッセの催事に参加します。

ライプツィヒメッセ―国内/国際商業において最古の歴史をもつ地

850年を超える歴史をもつライプツィヒメッセは、世界最古のメッセである一方、催事リストの点でドイツのメッセグループのトップ10に入る最も若く革新的なメッセでもあります。

シュトゥットガルトメッセ

シュトゥットガルトは、その完璧な立地、アクセスのしやすさ、インフラのために、2007年の秋以降、ヨーロッパで最も近代的であり、建築様式の面で最も野心的なメッセと会議の中心地です。

国際フェア - 国際ビジネス:ドイツメッセ – ハノーバー – ドイツ

ドイツメッセは、ハノーバーの柔軟性が高いメッセ敷地と独特のオンラインサービスによって、世界中の企業に、新規顧客を開拓するよい機会を与えています。

ケルンメッセGmbH – ヨーロッパの中心地にあるメッセ会場

ケルンメッセは、多数の子会社を持ち、国内外の交通網に適切に結びついた位置にあるという点で最高のメッセ会場であり、来訪者と出展者にとって世界中で最も条件が整っています。

エッセンメッセ – イベントの地 多くを提供する場所

エッセンメッセは面積が110,000㎡で、ドイツで8番目に大きいメッセ会場です。 展示会場は、ヨーロッパで3番目に大きい人口密集地帯であるルール都市圏の中心にあります。

国際的なミュンヘンメッセ – 世界の能力を結びつける

数多くの主要な国際メッセが行われ、 ミュンヘン だけで毎年3万人以上の出展者と200万人以上の来訪者があります。ミュンヘンメッセは、世界最大のメッセグループの1つに数えられています。

ヨーロッパの中心にある世界的に有名なサービス提供者

かつては2つの政治勢力の境にあり、他地域から隔離されていた ベルリン は、今日ではヨーロッパの中心にあり、国際的なメッセグループによって、無類の市場チャンスを世界規模で提供しています。

デュッセルドルフメッセ – ビジネスの基盤

デュッセルドルフ メッセ会場での50の業界関係者向けメッセ(うち23が世界メッセ)の開催と、約100の国外催事の開催や国外イベントへの参加によって、デュッセルドルフメッセは、世界をリードする一流の輸出プラットフォームになっています。

フランクフルトメッセ – ブランドとしての国際性

フランクフルトメッセは、出展者の製品の国際市場を開拓します。 フランクフルトメッセは、独自の会場を有する世界最大のメッセコンツェルンとして、150以上の国に28の子会社と50のセールスパートナーを有しています。

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: