ハノーバーメッセ

国際フェア - 国際ビジネス:ドイツメッセ – ハノーバー – ドイツ

ドイツメッセは、ハノーバーの柔軟性が高いメッセ敷地と独特のオンラインサービスによって、世界中の企業に、新規顧客を開拓するよい機会を与えています。

ドイツメッセは1947年の創設時以来、国際的な水準の世界メッセを開催しています。これは各産業のオピニオンリーダー、意思決定者、有識者のサミットにまで発展しました。 ハノーバーからは、メッセのトレンドが継続的に世界中に発信されています。 資本財産業のメッセは国内外において重要です。 最も有名なメッセブランド「Made in Hannover」に含まれるメッセとしては、CeBIT(IT・通信技術)、ハノーバーメッセ(工業・テクノロジー)の他に、LIGNA(森林/木材産業)、DOMOTEX(階段・床張)、BIOTECHNICA(バイオテクノロジー・ライフサイエンス)、CeMAT(イントラロジスティクス)、didacta(教育)、INTERSCHUTZ(救助・火災・災害予防と安全)があります。 また、AGRITECHNICA(土地技術)、EMO(金属加工・工作機械)、EUROBLECH(金属板加工テクノロジー)、IAA Nutzfahrzeuge(貨物輸送および人的輸送用の車両・装備・システム)などの重要な一般向け催事も古くからハノーバーメッセにおける代表的なものです。 ハノーバーメッセは、世界的に受け入れられています。 来訪者は、すべての催事において、各分野の主要なトレンドおよび技術革新について概観し、ネットワークの維持や国際株式市場における新規顧客開拓に理想的な条件を満喫することができます。

数値で見る概要

  • 総出展者数: 23,503
  • うち国外: 8,539
  • 総来訪者数: 1,821,750
  • うち国外: 206,270
  • このメッセ会場における強い分野: 資本財産業
  • 国内メッセ数: 73
  • 国外メッセ数: 43

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました