ドイツのメッセ会場

各産業において世界をリードするメッセの約3分の2がドイツで開催されています。 メッセは、財・サービスを扱う国際商業に活気をもたらす重要なツールです。

ドイツのメッセ会場は、国際メッセを行うには世界最高の場所です。 ドイツのメッセ会場は、国際競争の中で、特に効率的、革新的で、各分野のテーマに沿って広く展開しているとみなされています。 ドイツでは、毎年約150の国際メッセや国際展示会が行われ、最大17万の出展者が参加し、900~1,000万人の人が訪れます。

ドイツのメッセの重要な利点は、国際性です。出展者の半分以上の拠点は国外にあり、うち3分の1がヨーロッパ以外の地域にあります。 来訪者についても、5分の1以上は国外からやってきます。 このため、各地域の専門家向け/消費者向け展示会は濃密なネットワークで結ばれ、毎年約5万の出展者と約600万人の来訪者がドイツ中に集まります。

ドイツにある22のメッセ会場の合計ホール面積は2,700万㎡にもなりますが、これらのホールが地域を超えた国際的なメッセの開催のために供されます。 世界のメッセ会場の規模の点でのトップ5のうち3つがドイツにあります。 世界のメッセグループの売上の点でのトップ10のうち4つがドイツに拠点を持っています。 このため、ドイツのメッセグループは、国際的に見ても他をリードするサービスセンターといえます。

ドイツの企業にとって、メッセは企業間コミュニケーションを促進する重要なツールの1つとなっています。 ドイツのメッセの出展者と来訪者は、メッセへの参加のために年間で合計約1200万ユーロを支出しています。 経済効果は、合計で2億3,500万ユーロにものぼります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました