視点13 : ハンブルク。歴史とヴィジョンに満ちた、誇り高きハンザ同盟都市。
視点13 : ハンブルク ©ELBE&FLUT / Heinz-Joachim Hettchen

視点13 : ハンブルク。歴史とヴィジョンに満ちた、誇り高きハンザ同盟都市。

世界へのゲート。北ドイツの中心都市。ドイツ最大の海港。ハンブルクを説明しようとすると、すぐに誇張さながらの言葉が出てきます。エルベ河畔の大都市は、商都としての伝統を受け継ぎ、世界に開かれた存在なのです。過去25年間の印象的な都市建設は、このハンザ同盟都市の魅力をさらに高めました。ハンブルクは、ヨーロッパ最大の都市再開発プロジェクトに数えられるハーフェンシティ (英語 : ハーバーシティ) を通して、「都市の未来」におけるスタンダードを確立したのです。ちなみにハンブルクには、アムステルダムとヴェネツィアを足した数より多い、2500近くの橋があります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました