視点21 : ドナウ川。歴史を物語る流れ。
視点21 : ドナウ川 ©Dirk Wiedlein

視点21 : ドナウ川。歴史を物語る流れ。

ドイツに端を発して黒海に注ぐドナウ川は、世界で最も多くの国を通過する河川です。全長は2800キロメートルで、そのうち609キロメートルがドイツ国内を流れています。壁が崩壊するまでは、今日10か国を数える流域国の多くが、 “鉄のカーテン” の背後にありました。現在では、ドナウ川の河口までクルーズを楽しめますし、多くの人がパッサウで船旅をスタートしています。

さらなる視点 :

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました