視点25 : 国境を超えて広がる自然風景 ─ 観るだけの価値がある隣国。
視点25 : 新たな隣人 ©Sabine Wenzel

視点25 : 国境を超えて広がる自然風景 ─ 観るだけの価値がある隣国。

ドイツと東欧諸国の国境付近には、魅力的な旅行目的地が存在します。壁が崩壊してからというもの、いくつかの風景や場所が、再び完全な形で目にできるようになりました ─ その代表例が、ドイツで最も東に位置し、一部がポーランド領になっている都市ゲルリッツです。国境をまたいだ自然風景は、かつての “鉄のカーテン” 沿いに広がっています ─ たとえば、ドイツとチェコ、ポーランドの3か国国境地帯にあるツィッタウで見られます。

さらなる視点 :

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました