視点4 : ライプツィヒ「光の祭典」。イベントとしてのドイツ再統一。
視点4 : ライプツィヒ「光の祭典」 ©LTM/Punctum (Schmidt)

視点4 : ライプツィヒ「光の祭典」。イベントとしてのドイツ再統一。

1989年の壁崩壊は、41年に及ぶドイツ分割に終止符を打ちました。世界の流れを変えた出来事を記念して、数多くの祝賀行事が開催されます。中でも傑出したイベントに数えられるのが、ライプツィヒの「光の祭典」です。これは、1989年10月9日のデモに因むものです : この日、ライプツィヒのデモに参加した7万人以上が、「我々は人民だ」というシュプレヒコールをあげながら、SED独裁体制の国家公安局員と対峙しました。この他にも国内の多数の場所で、壁の崩壊を祝う、様々な記念イベントが行われます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました