視点5 : クリエイティブ・ジャーマニー。国境なき芸術家たち。
視点5 : クリエイティブ・ジャーマニー ©Stefan Eberstadt, München: Rucksack House, 2002/04 / Claus Bach

視点5 : クリエイティブ・ジャーマニー。国境なき芸術家たち。

再統一から25年を経た観光の国ドイツには、革新的で成長し続ける文化&クリエイティブ産業が存在します。世界的に有名な「メイド・イン・ジャーマニー」には、「クリエイテッド・イン・ジャーマニー」も含まれているのです。画家や音楽家、建築家、さらには美術工芸や国際的な文化イベントが、観光の国ドイツにおける創造活動のポテンシャルになっています。

創造性を育む土壌。

観光の国ドイツなら、多くの都市でクリエイティブな風土を体験できます : たとえば、ライプツィヒベルリンでは、世界レベルの芸術家が活動し、素晴らしいイベントが開催されています。

ライプツィヒの木綿紡績工場

かつてヨーロッパ最大の規模を誇った木綿紡績工場 (シュピネライ) が、21世紀初頭に文化プロジェクトや芸術活動の拠点に生まれ変わりました。たとえば、ネオ・ラオホによって世界的に有名になった、ライプツィヒ派絵画の原点もここにあります。この “創造拠点” は、様々な芸術分野にインスピレーションを与えてきました : ここには100の美術アトリエと11の画廊、多数の工房が設けられ、建築家やデザイナー、宝飾&ファッションクリエーター、国際舞踏・振付センターなどが活動しているのです。

ドレスデン出身の巨匠

豊かな創造性で、生存する画家としては世界最高額の作品を生み出している人物 ─ それがゲルハルト・リヒターです。ドレスデン出身のリヒターの作品は、たとえばユネスコ世界遺産に登録されている、ベルリンの博物館島などで目にできます。

ベルリン・ファッションウィーク

観光の国ドイツは、ホットスポットであるベルリンを中心に、トップレベルのファッション拠点へと躍進を続けています。その広告塔になっているのが、旧テンペルホーフ空港で ─ 関連見本市ブレッド&バターと共に ─ 年2回開催されている、ベルリン・ファッションウィークです。

ドイツのアカデミー賞「金熊賞」

世界的な大ヒット作や実験映画 : ベルリナーレ (ベルリン国際映画祭) は、スターの競演によるゴージャスな作品と並んで、芸術家肌で意欲的な監督が祝われる、類い稀な映画祭です。毎年2月のベルリンでは、国際的な映画人たちが主役となり、広く話題になるようなプレミアが上映されます。

旅のヒント

アート&メディア・センター (ZKM) は、カールスルーエにある、世界でも類を見ない文化施設です。これは、現代美術館やメディア美術館、映像メディア研究所、音楽および音響研究所、メディア・教育・経済研究所などが統合された施設であり、広々としたスペースでは、イベントやガイドツアーが開催され、公開コレクションやメディアテークが設けられています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました