視点8 : シュプレーヴァルト。ミサゴやカーンで有名な “水の楽園” 。
視点8 : シュプレーヴァルト ©Peter Becker

視点8 : シュプレーヴァルト。ミサゴやカーンで有名な “水の楽園” 。

シュプレーヴァルト生物圏保護区の魅力溢れる湖沼地帯では、場所によっては郵便物が、今日なおカーン (平底の木造舟) で配達されています。また、ここでは有名なシュプレーヴァルト・キュウリが栽培されています。堂々たる外観をした、ニーダーフィノウの船舶昇降機 (ボートリフト) は、この手のものとしてはドイツ最古の現役施設です。シュプレーヴァルトは、水際や水中のものに興味がある、あらゆる人にとってエルドラド (黄金郷) のような場所なのです。壁の崩壊から25年を経た現在、この生物圏保護区も20周年を祝います。

さらなる視点 :

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました