ベルリン=ウゼドム長距離サイクリングロード
選択
Discover Germany by bike

Long-distance routes and tour tips

世界都市の息吹と海からの微風

ベルリン=ウゼドム長距離サイクリングロードは、首都ベルリンの雑踏を出て、広大で森林が多いバルニム地方を通り、多数の湖沼があるウッカーマルク地方を経て、バルト海沿岸のウゼドムまで続いています。

ツーリングはベルリンで始まります。 まずはパンケ川に沿ってベルナウに達します。 そこから森林を通り、氷河期に形成された丘陵を越えて進みます。 バルニム自然公園や生物圏保護区ショルフハイデ=コーリンでは、手つかずの自然を体験できます。 コース上では、領主の館や教会、修道院、博物館といった文化遺産が待っています。 ニーデンの町近くで、ウッカー川はエッカー川と名前を変えます。 この川は、エッカーミュンデまでサイクリングロードと平行に走ります。 さらに、アンクラムを通過して、ウゼドム島へと続きます。 ウゼドム島には、皇帝海水浴場アールベックやヘリングスドルフ、バンジンといった町があります。 ペーネ川沿いのペーネミュンデでツーリングは終わります。 特徴:「フラット」から「一部起伏が多い」までに分類される土地を走ります。 大部分は、一般道から分離された、自転車専用道を通ります。 短い距離ですが、林道や畑道、玉石舗装道を通ることもあります。 風景:大都市ベルリン、森林や泥地がある生物圏保護区ショルフハイデ=コーリン、草原と森林のウッカーマルク、川辺や湖沼地帯、シュテッティン潟、ウゼドム島、バルト海沿岸。

距離: 350キロメートル

起点: ベルリン Berlin

終点: ペーネミュンデ Peenemünde (ウゼドム島 Usedom)

コース情報: おおむね平坦な土地で、一部起伏が多い。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました