石炭&風&水ツアー
選択

エネルギーの歴史

ADFC (全ドイツ自転車協会) が3つ星クオリティ・サイクリングルートに選定したコースの主要テーマは「エネルギー」です。 エルベ=エルスター地方の14市町村では、石炭や風、水によるエネルギー生産が関心の的になっています。

他にもインフォメーション・ボードが、人間の生活と労働をつづった、歴史を紹介しています。 コース上には、多数の風車と一基の水車が現れます。 見学用鉱山 F60 では石炭採掘を、ブリケット (練炭の一種) 工場ルイーゼではブリケット生産を具体的に紹介していますし、プレッサ発電所では石炭が電気に変わるまでを体験できます。 コースは、エネルギー生産に関するモニュメントの間、おおむね平坦で牧歌的な土地を通ります。 247キロメートル走るだけのエネルギーは、発電所ではなく、コース上の美しい場所で手に入れることになります。 特徴:産業文化と自然との魅力的な組み合わせによる長距離サイクリングロードで、大部分はアスファルト舗装された、平坦な土地を走ります。 もっとも、路面と標識に関しては改善の余地があります。 テーマに合った、優れたルート構成になっています。 風景:川の流れに沿い、森林を通って、野原を越え、村や町を抜けるルートです。 湖沼や草原、川沿いの低地も、高原や広葉・針葉樹林、果樹林と共に、風景を特徴づけています。

距離: 247キロメートル、周回コース

コース情報: おおむね平坦な土地で、子供連れでも十分に走行可能。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました