ダーメ・サイクリングロード
選択

田園地帯でリラックス

大都市ベルリンからのどかなダーメ地方へ:ダーメ・サイクリングロードは、ベルリン南部周辺地域のエクスカーション&休暇地域と大都市ベルリンを結ぶ、ADFC (全ドイツ自転車協会) の3つ星クオリティ・サイクリングルートです。

エムス川とサイクリングロードは、まずはパーダーボルン郡とギュータースロー郡 ─ このルートで通過する5つの地域の内の2つ ─ を蛇行するように進みます。 川の上流域では砂丘と松林、湿原が、都市部では地域に典型的な木組みの家が風景を特徴づけています。 ルート上を、エムス川の低湿地に沿って走り、メルヘンのような水城があるミュンスターラント地方を進みます。 エムスラント地方南部の、広大な湿原やハイデ (原野) を過ぎると、海岸地帯が現れます。 ここでは港や湾、堤防などを目にできます。 そして、エムス川が北海に注ぐ河口がエムデン近郊にあり、このツーリングの最後のハイライトになっています。 特徴:おおむねフラットな土地を通っています。 2つの連邦州を通るルートで、大部分はアスファルト舗装されています。また、広い範囲で交通量の多い一般道から離れていますが、自動車交通のない区間ばかりではありません。 風景:トイトブルクの森の周辺部から、水際の道を走って、エムデン近郊の北海河口まで進みます。 ハイデ (原野) や泥地、低湿地、運河、干拓地などがある、5つの地方を通ります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました