エルベ・サイクリングロード
選択

エルベ河畔のフィレンツェとワッデン海の間を

エルベ川は、ドイツで2番目に大きく、サイクリング休暇にとっては最高の河川です。 エルベ・サイクリングロードは、ADFC (全ドイツ自転車協会) のアンケートにおいて、6回連続で最も人気のあるサイクリングロードに選ばれました。

エルベ川は、ドイツ・チェコ国境を越えると、ザクセン・スイス国立公園の砂岩山に歓迎されます。 ルートは、ロマンチックな岩石地帯を見晴らせる、エルベ渓谷の中を走ります、 それからすぐに、ドレスデン・ゼンパーオペラと聖母教会という、2つのハイライトが現れます。 北へ向かって走り、トルガウやヴィッテンベルクデッサウなど興味深い都市を通ります。 技術に興味がある人は、マグデブルク近郊の水路交差点でストップしてみてください。 ハンブルクは、長く滞在するだけの価値があるのですが……。 クックスハーフェン近郊の北海河口では、海洋旅行について思いをはせても良いでしょう。 特徴:コースの大部分は、自転車専用道 ─ しばしばエルベ堤防の上や横 ─ を走り、ほとんどの区間は自動車交通がありません。 路面は、たいていアスファルト舗装されています。 川の方向へ走るときには、向かい風があるものと考えてください。 風景:砂岩山地を含むザクセン・スイス国立公園とブドウ畑、ユネスコ生物圏保護区「エルベ渓谷」 (連続しているものとしてはヨーロッパ最大の湿地森林)、乾燥高地&低湿地、アルテスラント果樹栽培地域、北海沿岸地域。

距離: 840キロメートル

起点: シェーナ Schöna/バート・シャンダウ Bad Schandau

終点: クックスハーフェン Cuxhaven/ブルンスビュッテル Brunsbüttel

コース情報: おおむね平坦な土地で、子供連れでも十分に走行可能。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました