ラーン渓谷サイクリングロード
選択
Discover Germany by bike

Long-distance routes and tour tips

ラーン渓谷の楽しみ

ラーン川では、ウォータースポーツやハイキング、サイクリングが楽しめます。 ADFC (全ドイツ自転車協会) の4つ星クオリティ・サイクリングルートであるラーン渓谷サイクリングロードは、ラーン川と平行に走っています。

ラーン川は、ロートハール山地からラーンシュタイン城に至る、様々な土地を通ってライン川との合流点に達します。 川沿いに、古城や修道院、宮殿といった、過去の時代の印象的な建築物と出会うことになります。 しかしながら、ゲーテの町ヴェッツラーやドイツ唯一の船舶トンネル、大学町で宮殿もあるマールブルク、数学博物館があるギーセンもまた、自転車ツーリングの見どころになっています。 かつてヨーロッパの高級貴族たちが滞在していた温泉保養地のバート・エムスは、サイクリングロード終点のすぐ手前にあります ─ ようこそライン川へ! 特徴:たいていはアスファルト舗装された自転車専用道で、広い範囲にわたって自動車交通がありません。 おおむねフラットな土地を通りますが、いくつかの区間には短いアップダウンがあります (そのうちのひとつは急勾配です)。 分かりやすい標識が設けられています。 風景:最初は開けた河川地域ですが、その後 (レーンベルクのあたりから) ラーン川の両側に、一部急斜面で森林に覆われたタウヌス山地やヴェスターヴァルトの斜面が続くようになります (ナッサウ自然公園やホーホタウヌス自然公園)。

距離: 244キロメートル

起点: ネットフェン Netphen (ラーン川源流)

終点: ラーンシュタイン Lahnstein (ライン川合流点)

コース情報: おおむね平坦な土地です。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました