モーゼル・サイクリングロード
選択
Discover Germany by bike

Long-distance routes and tour tips

美しいループ、素晴らしいワイン

モーゼル川の曲がりくねった旅は、フランス領ボージュ山脈南部で始まり、ライン川合流点で終わります。 ルクセンブルクを経てドイツ領に入ると、おそらくはいくつかの物語を伝えてくれます。

長距離サイクリングロードを進めば、きっとそうなるはずです。 ドイツ国内のモーゼル・サイクリングロードは、インターナショナル・サイクリングルート「ベロ・ツアー・モーゼル」の一部になっており、ペルルでスタートします。 ここからコブレンツまでの250キロメートルは、おおむねフラットな土地と変化に富んだ風景を期待できます。 モーゼル川がライン粘板岩山地に入る手前では、トリーアはローマ遺跡群 (一見の価値あり!) で感銘を与えています。 川は、徐々に狭まる渓谷の中を蛇行しながら進んでいきます。 このあたりには、ロングイヒの古代ローマ人別荘やモーゼル河畔の古城のような、大小の文化財が隠れています。 そして、ドイチェス・エック (ドイツの角) でモーゼル・サイクリングロードは終わります。 特徴:国際的な長距離サイクリングロード。 おおむねフラットな土地で、たいていはアスファルト舗装された自転車専用道や農林道、かつての (舟を上流へ引くための) 舟引き道を通ります。 ペルルからは統一のとれた標識が設けられていますが、フランス領内のものとは異なります。 風景:ワイン栽培地域であるモーゼルは、川の蛇行や両側の急斜面、そしてこの地域に典型的なブドウの段々畑が特徴になっています。 サイクリングロードは、川岸とブドウ畑の間を走り、120以上のブドウ農家の村を結んでいます。

距離: 250キロメートル

起点: ペルル Perl

終点: コブレンツ Koblenz

コース情報: おおむね平坦な土地で、子供連れでも十分に走行でき、ほとんどの区間はサイクルトレーラーの牽引も可能。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました