パンヨーロッパ・サイクリングロード
選択
Discover Germany by bike

Long-distance routes and tour tips

ユーロ・ヴィジョン

ヨーロッパは、膨張し続けています。 これを手本として、従来の長距離サイクリングロードを統合したのが、パリとプラハを結ぶパンヨーロッパ・サイクリングロードです。

ドイツ国内の区間は、バーデン・ヴュルテンベルク州とバイエルン州の中央部、具体的にはライン河畔のケールからチェコ国境までです。 すでに中世の頃には、パリとプラハの間に「黄金の道」と呼ばれる交易路が通っていました。 この歴史的なルートで、多くの地域や土地、河川を知ることになります。その際、方向はパンヨーロッパ・サイクリングロードの道標が示します。 変化に富んだ自然、中世の趣がある小都市、ニュルンベルク……自転車でできる様々な体験が待っています。 そして、もしかするとプラハまでツーリングを延長してみたくなるかも知れません。 特徴:この長距離サイクリングロードが通っているのは、大部分はアスファルト舗装された道ですが、砕石舗装された道や砂利道、土道もあります。 プロファイルは「フラット」から「起伏多し」までで、一部の区間では自動車交通があります。 風景:パンヨーロッパ・サイクリングロードは、南ドイツの多くの地域を通ります。その中にはバーデン地方やプファルツ地方、フランケン地方、ホーエンローアー・ラント地方、オーバープファルツ地方が含まれます。 コースは、ブドウ畑や渓谷、(川沿いの) 低湿地、中世建築物などに特徴づけられています。

距離: 661キロメートル

起点: ケール・アム・ライン Kehl am Rhein

終点: エスラルン Eslarn/ティリーシャンツ Tillyschanz

コース情報: おおむね平坦な土地で、一部起伏が多いものの、子供連れでも十分に走行可能です。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました