ピュックラー侯爵ロード
選択

王侯のような自転車ツーリング

ピュックラー侯爵と聞いて、美しい公園や旅行、有名なアイスクリームについて考えない人がいるでしょうか?  ADFC (全ドイツ自転車協会) の4つ星クオリティ・サイクリングルートでは、侯爵の故郷を探索できます。

その際に発見できるのは、ブラニッツとバート・ムスカウのピュックラー侯爵公園やフォルストのローズガーデンだけはありません。 かつてのラウジッツ褐炭地域は、構造改革のまっただ中にあります。巨大な露天掘り地域では、山が移動し、湖が造られているのです。 驚嘆するような希有なものもあります。たとえば、かつてのコンベア橋 F60 は、全長が500メートルにも達しますし、プリッツェン村は、周りが湖になり、半島の先端部のようになってしまった集落です。 その後は、シュプレーヴァルトで自然を堪能できます。 無数の川でのボートによる探索も、やってみるだけの価値があります。 特徴:ほとんど自動車交通がないコースです。田園地帯と構造改革地域の間を走る、興味深く変化に富んだルート構成になっています。 路面や標識の質は地域によって異なりますが、ほとんどの区間はアスファルト舗装されています。 風景:湖沼や公園、村、宮殿の横を通り、町やラウジッツ森を抜けるルートです。 その際、褐炭露天掘り地域からラウジッツ湖沼地帯への風景変遷と歴史的な文化地域とが、コントラストをなしています。

距離: 500キロメートル、周回コース

コース情報: おおむね平坦な土地で、子供連れでも十分に走行でき、ほとんどの区間はサイクルトレーラーの牽引も可能。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました