ザール・サイクリングロード
選択
Discover Germany by bike

Long-distance routes and tour tips

ザール川へサイクリング! 

ADFC (全ドイツ自転車協会) の4つ星クオリティ・サイクリングルートに選定されている、家族向けのコースです。 ザール川沿いの平坦な土地を、フランス国境からモーゼル川合流点のコンツまで進みます。

フランス領サルグミーヌでスタートすると、旧市街にカフェが並ぶザールブリュッケンは、休憩にぴったりの場所です。 フェルクリンゲン製鉄所は、20世紀の 製鉄や製鋼の世界を垣間見せてくれます。 もちろん太陽王ルイ14世には、このような労働は全く縁がありません。彼は、ザールルイを六角形の要塞都市として建設させています。 狭い範囲でザール川がUターンし、それまでとは逆方向に流れる “ザール・ループ” は、自然のスペクタクルです。 メットラッハでは、ビレロイ&ボッホ陶磁器工房との関連で興味深い経験ができます。 さらにザールブルクを経て、モーゼル川との合流点コンツまで、ザール川の下流方向へ進みます。 特徴:平坦なコースで、たいていはアスファルト舗装されています。 区間によっては、かつての (舟を上流へ引くための) 舟引き道も利用しています。 産業地域ですから、一般道による騒音からは逃れられません。 風景:このルートは、“ザール・ループ” を含むザール川流域を、モーゼル川との合流点まで走ります。 ザール渓谷は、緩やかな丘陵や草原、森林に囲まれた地域で、サイクリングロード沿いには中世的な町もあります。

距離: 98キロメートル

起点: サルグミーヌ Sarreguemines (フランス)

終点: コンツ Konz

コース情報: おおむね平坦な土地で、子供連れでも十分に走行でき、ほとんどの区間はサイクルトレーラーの牽引も可能。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました