シュプレー・サイクリングロード
選択

シュプレーヴァルトを通ってベルリンへ

ザクセン州のオーバーラウジッツ地方には、シュプレー川の源流が3つあります。 ADFC (全ドイツ自転車協会) の3つ星クオリティ・サイクリングルートであるシュプレー・サイクリングロードは、これら源流から大都市ベルリンまで、川に沿って走っています。

バウツェンまでは、やや起伏の多い地形です。 これを理由に、千年の歴史がある町バウツェンで休憩を取り、オルテンブルク城や旧市街を見ることができます。 天気が良ければ、シュプレンベルク・ダムの湖岸が誘います。 ラウジッツ地方の大都市コットブスは、かつてピュックラー侯爵が居城をおいていたところです。 イギリス風に構成されたブラニッツ公園は、彼の作品です。 その後すぐ、シュプレーヴァルト生物圏保護区に達します。川辺の非常に美しい地方で、大きな三日月湖があります。 このサイクリングロードがベルリンで終わるまでには、まだベースコー水城とフュルステンヴァルデの大聖堂があります。 特徴:この長距離サイクリングロードは、大部分がアスファルト舗装されていますが、どころどころ路面が傷んでいます。 交通によるストレスはわずかです。バウツェンまでは起伏が多く、その後はフラットなプロファイルになっています。 風景:このサイクリングロードでは、低湿地帯やシュプレーヴァルトを川沿いに走ります。シュプレーヴァルトは、低湿地や泥地が広がる地域で、シュプレー川がいくつもに分岐しており、これら支流は小さな橋で渡ることになります。 この地域に典型的なハーフティンバー (木骨しっくい造り) の建物がある小さな村。

距離: 410キロメートル

起点: アイバウ Eibau

終点: ベルリン Berlin

コース情報: おおむね平坦な土地で、子供連れでも十分に走行可能。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました