テューリンゲン・シティルート
選択

“自由州” の中を、都市から都市へと

テューリンゲン・シティルートは、アイゼナハとアルテンブルクの間の7都市を結ぶもので、森林が多い “テューリンゲン自由州” の魅力溢れる自然と波瀾万丈の歴史を経験できます。

歴史的な市街地と数々の観光スポットが、シティルートの諸都市を探索し、歴史的人物の足跡をたどるように誘います。 スタートは、ヴァルトブルク城で有名なアイゼナハです。 ゴータはドイツの保険発祥の地ですし、州都エアフルトは全長120メートルのクレーマー橋で感銘を与えます。ちなみにクレーマー橋は、建物が並び、人が住んでいるものとしては、ヨーロッパ最長の橋です。 古典主義の都ワイマールには、世界的に有名な観光スポットがあります。 イェナとゲーラは市内探索に招きますし、その後には1813年にスカート (トランプゲーム) が発明された町アルテンブルクが待っています。 特徴:主にアスファルト舗装された自転車専用道か交通量の少ない一般道を通りますが、短距離ながら未舗装の区間もあります。 一部、起伏の多い区間があります。 風景:テューリンゲン・シティルートは、テューリンゲン州内の美しい都市7つを結んでいます。 森が多くて風景が美しい地域も、歴史的な市街地も通るルートです。

距離: 225キロメートル

起点: アイゼナハ Eisenach

終点: アルテンブルク Altenburg

コース情報: おおむね平坦な土地で、一部起伏が多い。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました