ヘルゴラント島: “外洋” にある保養の島
Heligoland © Kurverwaltung Helgoland

ヘルゴラント島: “外洋” にある保養の島

ドイツ本土から70キロメートルも離れた場所にあるヘルゴラント島では、彩色砂岩の断崖が、海面から突き出ているように見えます。 類い稀な自然と温暖な海洋性気候が特徴となっている島です。

ヘルゴラント島は、地理的にも法的にも外洋に位置している訳ではないのですが、本土から遠く離れていることから、しばしば “外洋に位置するドイツ唯一の島” とされます。 とはいえ、アクセスは容易です:ビューズムやハンブルク、クックスハーフェン、ブレーマーハーフェン、ヴィルヘルムスハーフェンから連絡船が運航しているからです。 ヘルゴラント島へは、北海の海水浴場を結ぶ船を利用するのが特に快適ですし、到着の際には、巨大な断崖が海からそそり立つ景観を目にできます。 ヘルゴラント島は、非常に興味深い地形になっています:低地と中地、高地に分かれており、たとえば日光浴を楽しむなら、手前の小さな島が最も適しています。

この島は、自動車 (とそれに伴う排気ガス) を禁止していますし、爽やかで花粉をほどんど含まない北海の空気や温暖な海洋性気候が、アクティブな健康ツーリズムをサポートしているので、アレルギーや過敏症の方にぴったりです。 島内には、動植物の傍を通って、世界最小の自然保護区ルンメンフェルゼンへと続く、テーマルートも設けられています。 そして、ノルトゼーハレ ─ 会議や集会、イベントに利用できるビジネス旅行者向け多目的センター ─ 内のヘルゴラント博物館では、この島の歴史と文化が愛情をこめて紹介されています。

ヘルゴラント島ならではのものを体験したいのなら、文化財保護指定を受けている、港のロブスター小屋を訪ねてみてください。 ここでは、近海で採れた正真正銘の特産物 ─ 世界的に有名なヘルゴラント島産ロブスター ─ も味わえます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました