ノルダーナイ島:ドイツ領北海沿岸部で最も歴史のある療養浴場
Norderney Island ©Neypix

ノルダーナイ島:ドイツ領北海沿岸部で最も歴史のある療養浴場

ノルダーナイ島は、コントラストの島です。 西部には文明が、東部には手つかずの自然と果てしなく続く海岸が存在します。 そして、これらは全て、ユネスコ世界自然遺産に登録された、類い稀な生活圏の中にあるのです。

この200年以上の歴史を有する、ドイツ領北海沿岸部で最古の保養地へは、ノルトダイヒからフェリーが出ています。 日常生活のストレスや慌ただしさは、すでにノルダーナイ島へ向かう船上で、過去のものになってしまいます。 どんな季節でも、島に到着すると、荒々しくも美しい海岸と手つかずの自然が迎えてくれます。

ノルダーナイ島は、ボルクム島に次いで、東フリースラント諸島で2番目に大きな島です。 総面積は26.29平方キロメートルで、その85パーセントがニーダーザクセン・ワッデン海国立公園の中にあります。 動物相や植物相も印象的ですし、島の景色は潮の干満により常に変化しています。

全長14キロメートルもある美しい砂浜では、ピュアな北海のフィーリングを体感できます。 ウォータースポーツを愛する人も日光浴を好む人も、ここでは満足するはずです。 塩性湿地やワッデン海の傍を、あるいは美しい砂丘地帯の中を、全長80キロメートル以上にも達する、よく整備されたサイクリング/ハイキング・ルートが通っています。 タラソテラピー、つまり海水の様々な治癒効果を信じるなら、ノルダーナイ島はぴったりの場所です:ここにはドイツ最大のタラソテラピー施設があるのです。 総面積8000平方メートル以上もある敷地内では、様々な海水プールやサウナを利用し、各種ウェルネス療法やタラソテラピーを受けることができます。

この島は、レクリエーションやウェルネスの他にも、様々なイベントで観光客を集めています。 たとえば、聖霊降臨祭の週末には、毎年ホワイト・サンズ・フェスティバルが開催されます。 スポーツのハイライトとなるのは「アイランズマン ─ ノルダーナイ島」: 屈強なスポーツマンたちが競い合う、アイランド・トライアスロンです!

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました