北海の島:誰もが気ままに過ごせる場所

ドイツ領内にある北海の島々は、果てしなく続く海岸と類い稀な自然により、強い印象を与えます。 これらの島々は、ユネスコ世界遺産ワッデン海の中にあり、素朴な気候と相まって、人々をレクリエーションやアクティビティへと招いているのです。 夢のような宿泊施設やトップ・レベルの飲食店、大規模スポーツ・イベントが、卓越したクオリティを象徴しています。

北フリースラント諸島のアムルム島は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州で最も美しいエクスカーション地に数えられています。 北海の爽やかな風とワッデン海、そして果てしなく続く海水浴場が、レジャーや保養を目的とした休暇へと招きます。

もっと

ズュルト島は、美食やウォータースポーツを愛する人々が好んで訪れる、北フリースラント諸島最大の島です。 シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の沿岸部に位置し、ウェルネスの分野でも様々なサービスが提供されています。

もっと

フェール島は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン州の北西部に位置する島です。 ダゲビュル突堤からフェール島へ、ハリゲン諸島やきらめくワッデン海の傍を通る、45分間のフェリーの旅を楽しんでいると、すっかり休暇に入った気分になります。

もっと

一部がニーダーザクセン・ワッデン海国立公園に含まれるボルクム島は、総面積が約31平方キロメートルに達する、東フリースラント諸島7島の中で最大の島です。 海洋性の気候と手つかずの自然が、リゾート客を惹きつけています。

もっと

地元の人たちは、ユイスト島を自分たちの「テーヴァーラント」 ─ 低地ドイツ語で「魔法の国」の意 ─ と呼んでいます。 荒々しい北海とワッデン海の間に広がる、全長17キロメートルの海岸に立てば、それも理解できます。 本当に島にいるという感じがするのです!

もっと
ハリゲン諸島:ワッデン海の真っ只中で孤独と静寂を

ドイツ領ハリゲン諸島は、北フリースラント諸島に囲まれるようにして、北海に絵のように美しい姿を見せています。 ここでは、 世界遺産 にも登録されている自然の中での、干潟散歩が観光客を集めています。 ハリゲン諸島は、潮汐との調和の中にある、孤独な楽園です。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました