北海の島:誰もが気ままに過ごせる場所

ドイツ領内にある北海の島々は、果てしなく続く海岸と類い稀な自然により、強い印象を与えます。 これらの島々は、ユネスコ世界遺産ワッデン海の中にあり、素朴な気候と相まって、人々をレクリエーションやアクティビティへと招いているのです。 夢のような宿泊施設やトップ・レベルの飲食店、大規模スポーツ・イベントが、卓越したクオリティを象徴しています。

息を呑むような自然、全長15キロメートルにも達する砂浜、そして船旅が、シュピーカーオーク島やワッデン海の探索へと招きます。 ここは、北海を愛する人にとって、夢のような場所です。

もっと

ヴァンガーオーゲ島は、北海沿岸部に位置する療養浴場&保養地です。 ニーダーザクセン・ワッデン海国立公園の真っ只中にあり、海岸と砂丘、塩性湿地が地形上の特徴になっています。 滞在すれば、リフレッシュできること間違いありません。

もっと

ノルダーナイ島は、コントラストの島です。 西部には文明が、東部には手つかずの自然と果てしなく続く海岸が存在します。 そして、これらは全て、ユネスコ世界自然遺産に登録された、類い稀な生活圏の中にあるのです。

もっと

ドイツ本土から70キロメートルも離れた場所にあるヘルゴラント島では、彩色砂岩の断崖が、海面から突き出ているように見えます。 類い稀な自然と温暖な海洋性気候が特徴となっている島です。

もっと

北フリースラント諸島のペルヴォルム島は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン・ワッデン海国立公園の中に位置しています。 またとないロケーションにあり、周囲のハリゲン諸島へのワッデン海ハイキングの他にもいろいろ楽しめる、穴場的なリゾート地です。

もっと

給水塔、全長14キロメートルの砂浜や高さ20メートルの砂丘を含む、壮大な風景、夢のような自然……それが東フリースラント諸島のランゲオーク島です。 魅力的な雰囲気によって、多くの滞在客を惹きつけています。

もっと

バルトルム島は、一部がニーダーザクセン・ワッデン海国立公園に含まれる、東フリースラント諸島の中で最小の島です。 ワッデン海の真っ只中で、爽やかな北海の風を、そして自動車禁止の島ならではの、安らかな静寂を満喫できます。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました