ペルヴォルム島:ワッデン海の真っ只中にある、のどかな島
Pellworm Island © Kur- und Tourismusservice Pellworm

ペルヴォルム島:ワッデン海の真っ只中にある、のどかな島

北フリースラント諸島のペルヴォルム島は、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン・ワッデン海国立公園の中に位置しています。 またとないロケーションにあり、周囲のハリゲン諸島へのワッデン海ハイキングの他にもいろいろ楽しめる、穴場的なリゾート地です。

ピュアな自然と心地よい静寂、そして平均を上回る日照時間などは、ペルヴォルム島の特徴のほんの一部に過ぎません。 田舎の性格を持ち、旅行者に優しく、潮汐との調和の中に生きている、北海上の広々とした島 (37平方キロメートル) でもあるのです。 ワッデン海では、6時間ごとに干潮と満潮が繰り返します。 干潮時には海底が露出し、島の観光客たちがワッデン海への体験ツアーをスタートできるようになります。 1時間半のワッデン海ハイキングで、貝や虫類、カニを目にしながら、ハリヒ・ズーダーオーク (ハリヒは高潮時に冠水する小島) まで到達できます。ちなみに、この小島はハリヒ・ズートファールと同様に、行政区分ではペルヴォルム島の自治体に含まれます。 干潟ハイキングに同行者を求めるなら、郵便配達人に付いていくのがよいでしょう。というのも、このような都会から離れた地域でも、定刻に郵便が配達されているからです。

とはいえペルヴォルム島内は、いつの季節も雑踏や慌ただしさとは無縁です ─ 土地特有の静穏と落ち着きが、島と島民に染みこんでいるのです。 騒音から隔離された環境が、保養休暇に訪れた人々をほっとさせてくれます。 誰からも好まれるのはワッデン海ハイキングですが、この島にはサイクリングやノルディックウォーキング向けの素晴らしいルートもあります。 ルート上では、爽やかな北海の風が、頭も心も解き放ってくれます。 つまり、惚れ惚れするような島なのです。 惚れ惚れするといえば、ペルヴォルム島にはとりわけロマンチックな場所があります:1998年以来この島では灯台で結婚できるのです。 北海の “ちゃんとした島” では当然のことですが、結婚式には伝統的な「船長によるセレモニー」が含まれます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました