メディカル・ウェルネス

メディカル・ウェルネス:自己責任で生活の質を得る

医学とウェルネスをひとつに捉えることができますか?

その目的のために「メディカル・ウェルネス」医療ウェルネスが試され、すでに成果を収めています。 もう少し詳しく見てみましょう。

メディカル・ウェルネスという概念はかなり新しいもので、メディカル・ウェルネスができること、できないことについて統一見解は今もありません。 「伝統的な」ウェルネスプログラムを確実にもっと広げることができます。

メディカル・ウェルネス分野の良質のプログラムは、一方では予防の効果があり、バランスと健康を促進します。 その際決定的なことは:サービス提供者の信頼性と健康専門知識、およびそのサービスが効果をもたらすという証明です。 医師のケアと細心に導かれた個人に合ったトリートメントが、メディカル・ウェルネスには必要です。 持続可能性、信頼性、効力が、意味ある全身的メディカル・ウェルネス・サービスの重要な基準となります。

自分の医学的健康プログラムを見出した人は、より健康的に感じ、新たな活力が生まれ、能力が高まります-より意識したライフスタイルを発見します。 主流の医学とウェルネス運動の間に橋を架けます:私たちの健康への理解のパラダイム変化を促がし、活動的に意識的に喜んで自分の健康を守るように、そして健康を享受できるように、メディカル・ウェルネスがしてくれます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました