生物圏保護区 ─ 人間と自然の調和

ある “ミッション” を持つ、魅力的な風景地:15か所の生物圏保護区は、いずれも人間と自然による、調和のとれた共生を目指すものです。 人里離れた高原牧草地や伝統豊かな村落を訪ねたり、のどかなブドウ畑や美しい果樹園を歩いて、このハーモニーを体験してください。 そして、自然と一体になってください。

類い稀な中級山地レーンは、ドイツ中央部の、 バイエルン州 と ヘッセン州 、 テューリンゲン州 が接するところにあります。

もっと

無垢の自然と絵のように美しい文化的景観が、ドイツ・アルプスおよびプレアルプス地方で唯一の生物圏保護区へと誘います。ここでは、様々な体験をしたり、寛いで休暇を過ごすことができます。

もっと

ブリースガウは、ザールラント州の東南部、フランスとの国境地帯にあります。蘭の花が咲き乱れる草原とブナ林、印象的な低湿地などが織りなす風景が、この地域の魅力です。

もっと

ユネスコ生物圏保護区に登録されている「エルベ川流域」は、ドイツの5つの連邦州にまたがるもので、広大で類い稀な自然&文化的景観を含んでいます。

もっと

クックスハーフェン付近のエルベ川河口部に、小さな群島を取り囲むように広がる、ユネスコ生物圏保護区ハンブルク・ワッデン海は、ユネスコの「人間と生物圏計画」に基づいて1992年に登録されました。

もっと

雁やツルなど渡り鳥数千羽が毎年そうしているように、ユネスコ生物圏保護区シャール湖を訪れてみてください。休息と自然体験を望む人にぴったりの場所です。

もっと

ユネスコ生物圏保護区ニーダーザクセン・ワッデン海は、北海の海岸線から東フリースラント諸島に至る、広大で平坦な地域です。

もっと

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました