Cycling along the White-Tailed Eagle Cycle Route
Cycling along the White-Tailed Eagle Cycle Route ©Bodo Hering

Discover your favourite spot

ユネスコ生物圏保護区オーバーラウジッツ原野・池沼地域 ─ 原野に鯉の棲む池が

ユネスコ生物圏保護区オーバーラウジッツ原野・池沼地域は、ザクセン州で唯一の生物圏保護区であり、ドイツ最大の池沼地域に数えられます。

オーバーラウジッツ原野・池沼地域は、ザクセン州東部 ─ オーバーラウジッツ地方の平野部 (南側) と鉱山地帯 (北側) に挟まれた土地 ─ に広がる、古くからの文化的景観の中にあります。そして、砂丘林や湿原、まばらな耕地、河川低湿地、原野などと共に、350以上の池沼が存在するのです。この生物圏保護区は、希少種の動植物に、極めて多様な生活圏をもたらしています。

絶滅に瀕しているものも含む、様々な種類の動物 ─ カワウソやシュバシコウ、オジロワシなど ─ の、貴重な生活圏になっているのです。また、魅力的なサイクリング/ハイキングロード網を利用して、原野・池沼地域の美しい風景や集落を見て回ることができます。たとえば、シュプレー・サイクリングロードやカエル・サイクリングロードといった長距離サイクリングロードが、生物圏保護区を通っています。そしてオジロワシ・サイクリングロードは、ラウジッツ池沼地帯の風光明媚な場所や文化的特殊性、さらには生物圏保護区内の各種アトラクションへと導きます。年2回開催される自然マーケットも、この地方への興味をかきたてるものです:ここでは、産地がはっきりした、高品質&新鮮な作物を、生産者が直接販売しているのです。エンターテインメントとしては、ソルブ人の大衆芸術家グループによる民族芸術・文化の紹介など、興味深い文化イベントが開催されています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: