生物圏保護区フェッサータール=テューリンゲンの森 ─ 様々な体験ができる中級山地
Narrow-leaved cotton grass ©Jens-Karsten Wykowski
自然風景地を選択

生物圏保護区フェッサータール=テューリンゲンの森 ─ 様々な体験ができる中級山地

稜線部で縦走やスキーツアー、気軽なハイキングやスポーツライクなノルディックウォーキング、文化、保養&ウェルネス休暇、ガイド案内……テューリンゲンの森では、本当にいろいろなことを体験できます。

生物圏保護区は、季節に関係なく、常にシーズンです。

テューリンゲン州で最も高い場所にある塔に上ったり、標高差500メートルをマウンテンバイクで走破したり、稜線部で縦走やスキーツアーを楽しんだり……テューリンゲンの森中部は、刺激的なアクティブ休暇に誘います。

生物圏保護区では、四季を通じて憩いと寛ぎが得られる他に、様々な体験が可能なのです。

標識が設けられたルートを利用するなら、気軽なハイキングやスポーツライクなノルディックウォーキング、高地でのクロスカントリースキー等がおすすめです。

文化に興味があるなら、アウグスト・トリニウスやヘルベルト・ロート、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの足跡を辿っても良いでしょう。

また、伝統的な職人技術や風習も、小規模な博物館や山間のガラス職人の作業場など、至る所で目にできます。そして、「黒い十字架」や「いっぱいのバラ」といった見学用鉱山は、かつての “地下財宝” へと導いてくれます。

全部 “おまかせ” で体験したいのなら、初夏には鉱山関係の見所を網羅した “パッケージプラン” がありますし、保養&ウェルネス休暇を満喫するのも良いかも知れません。徒歩やMTB、スキーによるガイドツアーは、直前に申し込むこともできます。

さらに、周辺部の比較的大きな町には、家族みんなで楽しめる、アトラクションがいろいろあります:たとえば、動物園や水族館、クライミングガーデン、アイスアリーナ、自然の中の森林プールなどです。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: