ドイツ・メルヘン街道
選択

メルヘンは時として真実になる ─ グリム兄弟の足跡を追って。 ドイツ・メルヘン街道。

メルヘンチックな目をしながら、グリム兄弟のメルヘン世界を通って……ドイツ・メルヘン街道は、グリム兄弟の出生地ハーナウから、動物の音楽隊の故郷ブレーメンまで、全長600キロメートルの夢いっぱいのルートです。

メルヘンの多くは「むかしむかし、あるところに……」で始まります。 現実にはメルヘン街道が、有名なグリム兄弟の足跡をたどる、まるでメルヘンのようにポエジーがいっぱいの、素晴らしい旅へと招いています。自転車や自動車、あるいは (一足で7マイル歩けるという) 魔法の長靴で……。 このルートは、芸術や歴史を紹介しながら、魅力的な木組みの家が建ち並ぶ町や宮殿、城塞、洞窟、博物館へと導きます。 メルヘンや伝承、神話、伝説、フェスティバルが、次から次へと現れます。たとえば野外劇や「人形劇の日」、「メルヘン週間」、「メルヘン定食」、中世の宴会、そしていくつかの町ではメルヘンの登場人物が観光客を迎えています。 この街道は、子供の頃の夢が生きている場所へと続いているのです。 勇敢な王子が7つの山の背後で7人のこびとと共に住んでいるところ、妖精に魔法を掛けられたり、“笛吹男” に新たな冒険に誘われたりするところ、愛らしい赤ずきんちゃんと出会うところ、ホレおばさんがまだ自分で枕を振って埃を落としているところ、ラプンツェルやヘンゼルとグレーテルがいるところ、いばら姫が王子のキスで目を覚ますザバブルク……いつでも “幸運なハンス” のように感じるはずです。 子供の頃に魅了された、愛すべき登場人物を追いかけたくならない人がいるでしょうか?

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました