トレージャーハンターのように “煌めく石” を追う、至上の旅
ヘルシュタイン ©Deutsche Edelsteinstrasse, Herrstein
観光街道を選択
ドイツ宝石街道

トレージャーハンターのように “煌めく石” を追う、至上の旅

宝石産業の拠点にして装飾品の町イダー=オーバーシュタイン、その周囲に広がるフンスリュック=ナーエ地方の美しい中級山地 ─ ドイツ宝石街道は、高価なものがいっぱい詰まった、ユニークで魅力的な財宝箱のようなものです。イダー=オーバーシュタインを中心に、2本の周回コースで構成された、約50キロメートルのルートが、宝石産業に関連する場所へと誘います。

ドイツ宝石街道沿いに続く “宝石王国” では、一歩進むごとに「煌めき」や「輝き」、「瞬き」を目にできます。ここに透明な水晶が、そこに黒水晶が、背後の坑道内には、色鮮やかな帯や模様の入った瑪瑙が、といった具合なのです!これほど狭い範囲で、これほど多くの宝石類を体験できるのは、世界でもここぐらいなものでしょう。“煌めく石” の国に飛び込んで、宝石の世界に魅了されてください。

非常に多彩で素晴らしい体験

ダイヤモンドや瑪瑙、あるいは宝石研磨工房や金細工職人、さらには世界的に有名な鉱山、ミュージアム、風光明媚な自然、手で触れられるような歴史……非常に多彩で素晴らしい体験を、ドイツ宝石街道は約束しています。たとえば、装飾品の店では研磨や彫版の作業を見学できます。そして、2つの見学用鉱山とケンプフェルトの「宝石庭園」、60以上の伝統的・現代的な瑪瑙研磨工房、多数のミュージアムが、宝石の世界の様々な面を具体的に紹介しているのです。

“宝石王国” で、心ゆくまで採掘

シュタインカウレンベルク宝石鉱山の坑道では、現在もアマチュア鉱物学者が “煌めく石” を採掘しています。この見学用鉱山は、観光客に開放されている、ヨーロッパで唯一の宝石鉱山なのです。また、自分だけの装飾品を手に入れたいのなら、趣味の宝石研磨/金細工/彫版コースに参加して、原石や金銀などから装飾品を作り出す技術と方法を習ったり、装飾品デザインに挑戦してみてください。

特別な種類の財宝箱

遠い昔から宝石は、権力と富の象徴として人々を魅了してきましたし、どこかミステリアスな存在でもありました。宝石の香りを吸い込みたいのなら、多様な可能性を提供するドイツ宝石街道を旅してください。もっとも、この街道で体験できるのは、宝石と “煌めく坑道” に限りません。ワインもあれば、様々な姿や色彩で現れる、風光明媚な自然もあるのです。

ドイツ宝石街道

全長:約50 km

テーマ:宝石、装飾品、鉱物、自然、文化

見どころ:
ブンデンバッハ: スレート採掘場、化石博物館
フィッシュバッハ: 歴史的な 銅鉱山
ヘルシュタイン: 歴史的な 集落、木組み建築
イダー=オーバーシュタイン: 宝石博物館、宝石市、岩壁教会
ケンプフェルト: 宝石庭園、ヴィルデンブルク城
シュタインカウレンベルク: 宝石鉱と採掘坑
ファイツロト: 石のゲストブック

www.edelsteinstrasse.info

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: