ホールインワン、チップイン、パット、ピッチショット……ドイツ・ゴルフ街道で幸福な気分に
ドイツ・ゴルフ街道
観光街道を選択
ドイツ・ゴルフ街道

ホールインワン、チップイン、パット、ピッチショット……ドイツ・ゴルフ街道で幸福な気分に

“メイド・イン・ジャーマニー” のゴルフ ─ ドイツ・ゴルフ街道は、ビギナーやアマチュア、セミプロに、ゴルフというスポーツの素晴らしい面を見せてくれる、全国規模の観光街道です。変化に富んだ風景やゴルフ本来の楽しみなど、この街道に隠された “宝石” には、誰もが言葉を失うことでしょう。実際にプレーする人なら分かるように、ゴルフは単なるスポーツではないのです!

ゴルフで重要なのは、打つことではなく、スイングすることだと言われます。最も伝統豊かな球技に数えられるゴルフは、上流階級のスポーツでなくなって久しく、現在では老若男女に人気の ─ しかも退屈とは無縁の ─ レジャースポーツなのです。まずは、ゴルフボールを ─ できるだけ少ないショットで ─ グリーン上のカップに入れることを考えてください。一見気楽に散歩しているようでも、様々な内容を含んでいます:18ホールをラウンドすると、約4時間プレーして、9キロメートル近く歩き、いろいろな筋肉を動かすことになるのです。

ドイツのゴルフ場を辿る

ドイツでは、沿岸部からアルプス山脈に至る、素晴らしい自然風景の中に、多彩で変化に富んだゴルフ・シーンが存在します。今日では、ほとんど全ての地域に魅力的なゴルフ場があり、経験豊かなシングル・プレーヤーもビギナーもアマチュア・ゴルファーも、自分にぴったりのコースを見つけられるのです。多くのゴルフ場では、ハンディキャップ証明を求められますが、下限が設定されているわけではなく、ビギナーも心から歓迎されます。トップレベルのクラブや興味深いコースを体験してください。

興味を持った場所でプレーしてみる

ドイツ・ゴルフ街道の旅が意味するのは、一度ドイツでゴルフを体験してみて、 “小さなボール” への愛情を発見することです。フレンスブルクとパッサウの間には、800余りのゴルフ場と1万2千近いホールが存在します。その中には、世界的に有名な設計者によるワールドレベルのコースが含まれますし、様々な宿泊施設や魅力的なゴルフ・コンペなど、料金的にもスタイルの面でも、多彩な内容になっています。

北海とアルプス山脈の間でティーショット

さらに、素敵なイベントや文化、ウェルネス&スパ、美味しい名物&グルメ料理、レジャーパークなど、広範にわたるサービスが提供されています。ドイツ・ゴルフ街道は、ドイツのフェアウェイでの爽快なプレーを心から願っています。それが伝統的なクラブでも大衆的なゴルフ場でも、一度試してみれば、誰もがゴルフというスポーツに魅了されるはずです。

インフォ:1904年のセントルイス・オリンピックから112年 ─ 2016年のリオデジャネイロでは、ゴルフが再びオリンピック競技になります!

ドイツ・ゴルフ街道

全長:

テーマ:ゴルフ、風景

見どころ:
バート・グリースバッハ: 保養地、ゴルフリゾート、世界最大のゴルフスクール
フレーセンゼー: メクレンブルク湖沼地帯、ゴルフリゾート
フュルステンツェル: フェン・シュイ・ゴルフ場
ケルン: 大聖堂、ミュージアム、グート・レルヒェンホーフ・ゴルフ場
ミュンヘン: アイヒェンリート・ゴルフクラブ、ショッピング

www.deutsche-golfstrasse.de

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: