ドイツ博物館街道
選択

自動車のメッカがあるところ:ドイツ博物館街道

ドイツ博物館街道は、ドイツ最北部から南部アルプス地方に至る、自動車博物館のルートです。200以上の自動車・オートバイ博物館で、熱狂的ファンのコレクション熱を、乗物の歴史の多様性と結びつけています。

500以上の自動車ブランド ─ かつてドイツに存在し、今日ではほとんど知られていないブランド ─ の魅力溢れる歴史は、本格的なクラシックカー・ファンならずとも、興味深いものです。 ドイツの交通関係の博物館やコレクションは、エンジン駆動で道路上を進む、ありとあらゆるものを紹介しています。様々な種類の自動車やオートバイ、モペット、電動アシスト自転車、警察・消防用の特別車、蒸気・電気自動車などです。 勿論いくつかの博物館は、さらに鉄道や飛行機といった、別の交通手段も展示しています。 このテーマでは、フォルクスワーゲンやBMW、ポルシェ、ダイムラーといった企業博物館、ツヴィッカウのアウグスト=ホルヒ博物館やハンブルクのプロトタイプ自動車博物館、シュパイヤーとジンスハイムの博物館、ミュンヘンドレスデンの交通博物館が代表的なものに挙げられます。 さらに、展示されている場所も異なります。宮殿の厩や修復された納屋、かつての工場、現代的なホールが利用されているのです。 そこには、大きな魅力があります。異なる重点テーマが設定され、異なる展示方法で演出されており、どれひとつとして同じ博物館はありません。 さらに、多数のイベントが開催され、多くの場所には別種の観光名所もあります。 現在まで125年以上も続いている自動車発展の歴史を、総計20,000以上の展示品を擁するドイツ博物館街道ほどリアルに追体験できる場所は他にあるでしょうか?

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました