ただ遊びたいだけ
プレイモービル・ファンパークの水路、ツィルンドルフ ©Deutsche Spielzeugstrasse c/o Landratsamt Coburg
観光街道を選択
ドイツおもちゃ街道

ただ遊びたいだけ

ドイツおもちゃ街道は、フランケン地方の中心都市ニュルンベルクからテューリンゲン州の州都エアフルトに至る、全長300キロメートルの観光ルートです。この地域の偉大な伝統といえる、紛れもなく好感度の高いテーマが取り上げられています。子供たちと一緒に、夢のような旅をスタートして、たくさんの新しい友達と出会ってください。途中には、毎日新たな冒険が待ち受けています ─ テレビよりエキサイティングで、心ゆくまで楽しめるはずです。

様々な特徴を持つ玩具、製作所、ショールーム、鉄道模型、テディベアの工房、人形工場、バラエティに富んだミュージアム、素敵なテーマパーク……ちょっと時間がとれるようなら、とりわけ子供が喜ぶ場所として、ツィルンドルフのプレイモービル・ファンパークがおすすめです。ドイツおもちゃ街道では30もの市町村が、この豊かな文化地域を訪れる、全ての人を歓迎しています。

内容を表すネーミング

収集家や愛好家、人形のお母さん、プッペンハウスのファン、テディベアのお友達など、誰もが工房やオークション、コレクター・フェスティバルで、これまで探してきたものを見つけられるはずです。プッペンドクター (人形のお医者さん) の診療所では、どうやって「壊れない人形リーザ」を健康な状態に戻すかを、“熊のお医者さん” のところでは、汚れてしまったテディベアを綺麗にする様子を目にできます。おもちゃを大量生産している工場では、その工程を見学できますし、大規模な工場の中には、直売店を併設しているところも少なくありません。この機会を利用して、掘り出し物を見つけ、購入してください。また、おもちゃやゲームに関連したイベントも開催されています。

退屈?ここなら感じないはず!

人形工場の製造工程を目にすれば、ドイツ製品におけるクオリティの価値を理解できるはずです。そしてガラス工房で、クリスマス・オーナメントとビー玉、人形の目の関連性を耳にすれば、愛好家の胸は高鳴ることでしょう。気分転換が必要なら、テーマパークがおすすめです。こびとやプラスチック製人形、本物の動物、騎士、インディアンが、訪問者たちを別の世界へと誘います。たとえば、トルーゼタールの「こびと公園」では、滝の近くで “庭のこびと” たちが、反乱の予行演習をしています。

まだまだあります

おもちゃが魅了するのは、子供だけではありません!おもちゃ街道を旅すれば、いつでも子供の頃の夢を実現できます。是非一度訪れて、一緒に遊んでください。遊ぶという行為は、楽しい時間を過ごすことだけではありません ─ 頭の回転も良くするのです!

ドイツおもちゃ街道

全長:約300 km

テーマ:おもちゃ、今日の製造工程、製品の歴史

見どころ:
アルンシュタット: 宮殿博物館、人形の町「モン・プレジール」
ノイシュタット/コーブルク: レジャーパーク、「懐かしのクリスマス工場」、工場直売店、
コレクター・フェスティバル
ニュルンベルク: おもちゃ博物館/おもちゃ資料館、クリスマス市、国際
玩具見本市
レーデンタール: 有名な玩具メーカー、エンゲル人形工場、EBOプリュシュ動物工場&直売店
ゾンネベルク: ドイツおもちゃ博物館、人形/テディベアのお医者さん
ヴァルタースハウゼン: テンネベルク宮殿&郷土博物館、
人形製造業
の歴史 ツィルンドルフ: プレイモービル・ファンパーク、ミュージアム

www.spielzeugstrasse.de

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: