ホーエンツォレルン街道
選択

貴族には義務がある ─ 共に来い、一度ツォレルンアルプを経験しようぞ。 ホーエンツォレルン街道。

ネッカー川上流域からアルプ山麗、シュヴェービッシェ・アルプ地方、ドナウ渓谷、オーバーシュヴァーベン地方の広い地域を通って、ボーデン湖の近くまで続く、全長約300キロメートルのホーエンツォレルン街道は、かつての領主一族ホーエンツォレルン家の所領を横断するものです。

ホーエンツォレルン家は、今日なお存続しており、シュヴァーベン地方で最も古くて最も重要な高級貴族の家柄に数えられています。 シュヴェービッシェ・アルプ山地で最も高い、フォアベルク上の高台には、ホーエンツォレルン家の「絵本のようなお城」であり、地方の象徴でもある居城が聳え立っており、ここから息を呑むような素晴らしい眺望が楽しめます。 この城は、ヨーロッパで最も美しく、最も観光客が多い城に数えられています。 この壮麗な建物は、19世紀にネオゴシック様式で造られた、要塞建築芸術の傑作であり、 防御施設や城庭園、城塞博物館 ─ 宝物殿や高価な品々、最近発掘された秘密通路を含む ─ の見学は、ひとつの体験になります。 今でもこの建物は、プロイセン&ホーエンツォレルン貴族家の所有になっています。 この城にどんな点でも劣らないのが、ドナウ河畔ジークマリンゲンにある荘厳な領主宮殿で、個人のものとしてはヨーロッパ最大の武器コレクションと華麗なホールを備えています。 ここから風光明媚なドナウ川フェルゼンタール ─ たとえば伝統豊かなボイロン修道院 ─ へのエクスカーションもお勧めです。 ホーエンツォレルン街道をたどる旅では、素晴らしい風景やロマンチックな渓谷、ピュアな自然、芸術、文化、宮殿、城塞、修道院が期待できます。 ハイキングやサイクリングを選ぶにしても、あるいは自動車で快適に旅するにしても、かつてのホーエンツォレルン家の人々がそうだったように、シュヴァーベン地方の美味な名物料理を堪能するのは忘れないでください。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました