オラニエ・ルート
選択

オラニエ・ルート:ドイツとオランダで、オラニエ家の足跡をたどる

オラニエ・ルートは、アムステルダムからドイツ北部・中部を経てアムステルダムに戻る、全長2,500キロメートルの観光街道です。観光客は、強大な権力を持つオラニエ家の歴史と現在に捧げられた体験ルートで、王家の足跡を探すことになります。

オラニエ=ナッサウ家は、ヨーロッパで最も古い王侯一族に数えられています。 しかしながら、このオランダ王家がドイツ中央部の発祥であることは、ほんのわずかな人々しか知りません。 オラニエ家の始祖とされるヴィルヘルム沈黙伯は、1533年にヘッセン州ナッサウ=ディレンブルクで生を受けているのです。 このルートは、西のアムステルダム、東のオラーニエンブルクとポツダム、北のシュヴェリーン、南のナッサウを頂点とする、過去数百年のオラニエ=ナッサウ家ゆかりの都市や地域をたどる、歴史に満ちた文化・体験の旅です。 文化的な観光名所だけでも、十分素晴らしいものです。 見どころは次から次へと登場します。メルヘンのような宮殿や城塞がルート沿いにいくつも現れ、堂々たる教会や修道院が見学するように招きます。そして、見事に構成された公園や庭園、その中の四阿がこれ以上ないほど目を楽しませてくれます。 博物館で思いがけない重要美術工芸品を見つけることもあります。多くの都市では、オラニエ家との結びつきを明確に示すと同時に、その政治的・文化的・社会的影響を思い出させるような特別展が開催されています。 オランダ王家について、もっと知りたいでしょうか? このルートは、オラニエ家のファン、そしてこれからファンになる人のために企画されたようなものです。また、オラニエ家の歴史と同様に、スリリングで、活気に溢れ、信じられないほど多彩な内容になっています。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました