ロマンチック・ラインの伝説 ─ すべては川辺で
エーストリッヒ=ヴィンケル ─ フォルラーツ宮殿 ©Rheinischer Sagenweg/Edition Grimmland, Köln
観光街道を選択
ライン伝説街道

ロマンチック・ラインの伝説 ─ すべては川辺で

ライン伝説街道は、デュッセルドルフからマインツまで、ライン川の両岸を通る約586キロメートルのルートです。途中には、有名な神話や伝承、メルヘン、伝説の舞台になった、100以上の観光スポットがあります。さらに、モーゼル川やラーン川、ナーエ川でも、様々な物語を辿ることができます。

ロマンチックなライン渓谷の中、デュッセルドルフからマインツまで続くライン伝説街道で、驚きに満ちた “発見の旅” を体験してください。印象的な風景は世界の至るところに存在しますが、その中でもライン川中流域が特別なのは、ドラマチックな自然のパノラマが、人々の繰り広げる情熱と運命の背景になっているからです。

なじかは知らねど……

このルートを進むと、ドイツ最大の河川に眠る、古の神話や伝承、伝説が蘇ってきます。たとえば、ケルンのハインツェル小僧、ドラッヘンフェルスにおける『ニーベルンゲンの歌』の主人公ジークフリートと竜の戦い、ヒルデガルト・フォン・ビンゲンとディジボーデンベルクなどです。さらには、ビンゲンの「ネズミの塔」やコブレンツの「アウゲンローラー」、なぜマルクスブルク城は今日マルクスブルク城と呼ばれているのかというブラウバッハの伝承も……。

ローレライ

ライン川とナーエ川の間で『ドイツのミヒェル』の真相を突き止めることも、キルンで『トリューベンバッハの伝承』にどれだけ真実が含まれているのか調べることもできます。しかしながら、傑出した物語にして世界で最も有名な伝承に数えられているのが、ザンクト・ゴアールスハウゼン近郊の岩壁にたたずむ、魅力的な金髪の乙女ローレライです。ラインガウ地方では、エーバーバッハの修道院やヴィースバーデンの温泉が様々な楽しみを提供してくれますし、マインツで市の紋章成立にまつわる伝説を探り出してもよいでしょう。

もし古城が話せるなら

ルートは、息をのむような風景の中にある、素晴らしい場所を結んでいます。はやくも19世紀初頭には、ライン・ロマン主義の人々が、この地で作品のインスピレーションを得ていました。とはいえ、多方面にわたる探求心と驚愕の発見のあまり、他にもたくさんある観光スポットを見落とさないでください。とりわけ、ライン川が粘板岩山地を貫いている、ビンゲンからコブレンツまでの区間は、ユネスコ世界文化遺産ライン渓谷中流上部に含まれていますし、ドイツの “古城ロマン” を代表する場所でもあります。

ライン伝説街道

全長:約586 km

テーマ:伝承&伝説、ラインの神話、文化

見どころ:
バッハラッハ: 『13ゴースト』、ポストホーフ・ヴィノテーク
ディーツ/ラーン: 『オラニエ家の伝説』、オラニエンシュタイン宮殿
デュッセルドルフ: 『宮殿塔の白い女』、メディエンハーフェン、ショッピング
ガイゼンハイム: 『マリエンタールの奇跡、シュペートレーゼの伝令使』
イダー=オーバーシュタイン: 岩壁教会
ケルン: 『ハインツェル小僧』、大聖堂、旧市街
ケーニッヒスヴィンター: 『ジークフリート伝説』、竜の城、ジーベンゲビルゲ自然公園
マインツ: 『マインツ大司教ヴィリギスの伝説』、グーテンベルク
マリア・ラーハ: 『ラーハの百合』、修道院、クレーター湖
ミュンスターマイフェルト: エルツ城、『城の乙女』
レンス: 『イースターエッグの伝説』、ケーニヒシュトゥール、宗教建築

www.rheinischersagenweg.de

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: