メックレンブルク・フォアポメルン州の伝説・メルヘン街道
選択

とても素敵でメルヘンのよう:メックレンブルク・フォアポメルン州の伝説・メルヘン街道

メックレンブルク・フォアポメルン州は、大小1000の湖沼や国立・自然公園、魅力溢れるバルト海沿岸地方、有名な海水浴場の建築物、居心地の良い湖畔カフェなどがある、素晴らしい土地です。しかし、2008年以来メックレンブルク地方に伝説・メルヘン街道があるのを、もうご存じでしょうか?

計画されている3ルートのうちのひとつは、500キロメートルの道程があり、シュヴェリーンやパルヒム、デーミッツ、レーナといった、メルヘンや伝説のゆかりの場所20か所を結んでいます。これらのほとんどは、観光関係の記事で頻繁に見出しになるような町ではありませんが、だからといって決して魅力がないわけではありません。 忘れていた伝説やメルヘンを、再び子供の目で見る ─ それこそが伝説・メルヘン街道の魅力なのです。 この街道上には、秘密に満ちた場所がたくさんあります。たとえば、レーナ修道院では白い修道服を身にまとった僧エルネストゥスが出迎えてくれますし、パルヒムでは髭面の山賊フィーティンクがわくわくするような話を聞かせてくれ、プラウ・アム・ゼーでは親切な魔女 “クリューシェンベルクのプラウリナ” に会い、シュヴェリーンでは宮殿の霊である小男ペーターが良きを助け悪しきを罰し、ヴァーリンでは王女が永遠に罰せられるよう城舞踏会で魔法にかけられ、ドライリュッツォウの地方宮殿では小さな城の精ディーターが280年以上も客に悪戯をし続け、グレーフェスミューレンではキャプテン・フリンティが財宝を求めて世間を騒がし、シャールゼー湖岸ではエルフ (小妖精) が客に同行し……この他にもまだまだあるのです。 伝説やメルヘン以外の可能性も見つけてください。“水辺中毒者” や “陸地好き” に、島を探検する人や眺めを楽しむ人、サーファー、ダイバー、カヌーイストに、ハイカーやサイクリストに、ロマンチストや “文化至上主義者”、“健康オタク” に……ここには本当にいろいろな可能性があります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました