修道士の足跡を辿るように、修道院を巡る
ヒルザウ修道院 ©Stadt Information Alpirsbach
観光街道を選択
北シュヴァルツヴァルト修道院ルート

修道士の足跡を辿るように、修道院を巡る

北シュヴァルツヴァルト修道院ルートは、まるでメルヘンのような北シュヴァルツヴァルト (黒い森北部) の風景の中で、アルピルスバッハからマウルブロンまで、100キロメートル以上にわたって修道院をたどる観光街道です。古く厳かな壁の内側で、活力に満ちた “再生” や現代的なライフスタイルを交えて、数百年に及ぶ修道院の歴史を体験し、過去の時代の不思議な魅力に浸ってください。

地図に記された住所では表しきれない、四方を壁に囲まれた雰囲気のような、「煉瓦と角材の集合体」以上の存在があります。北シュヴァルツヴァルト修道院ルートでは、主要な修道院の世界を様々な体験を通して学べますが、一度ならず言葉を失ったり唖然とするはずです。

キンツィヒ渓谷の修道院

アルピルスバッハでは、赤色砂岩による堂々たる修道院が、絵のように美しいキンツィヒ渓谷を、9世紀も前から見下ろしています。かつてベネディクト会修道院だった建物は、この記念碑的建造物におけるベネディクト会の意義を、ロマネスク様式による厳格かつ明瞭な構成の中に表現しています。

修道院演劇祭と回廊コンサート

修道院内や回廊で開催されるコンサートに耳を傾けてください。また、修道院工房の見学も、興味深い内容でおすすめです。ヒルザウのベネディクト会修道院「聖ペーター&パウル」は、修道院の歴史を伝える印象的な記念碑として、かつての修道士と修道院長の世界を紹介しています。この修道院では、廃墟が持つ不思議な魅力や修道院演劇祭、専門家から高く評価されているアウレリウス・コンサートを堪能してください。

ユネスコ世界遺産の修道院

ザルツァハ渓谷の寂しい場所には、マウルブロンのシトー会修道士たちが、世界的な文化遺産と認められるほどの、非常に美しい修道院を残しました。850年以上も前のものですが、まるで永遠性を目指して建造されたかのように、その姿を保っています。

修道士がいたところには、常に何かしらの遺産が

中世の面影が残り、保存状態も良好な修道院の中では、400年近く修道士たちが生活し、建築し、祈り、労働に従事してきました。この結果、付近の文化的景観には、シトー会に典型的な特徴が見て取れます。シトー会の修道士たちは、ヨーロッパ文化の発展に、絶えず多大な貢献をしてきたのです。修道院の建物は、現在では世界文化遺産に登録されています。

北シュヴァルツヴァルト修道院ルート

全長:約104 km

テーマ:修道院と教会

見どころ:
アルピルスバッハ: 修道院、修道院醸造所&博物館、ガラス工房
カルフ/ヒルザウ聖ペーター&パウル修道院、修道院博物館、アウレリウス教会、修道院演劇祭
フロイデンシュタット: ミュージアム、ゴルフ、ドイツ最大のマルクト広場
マウルブロン: 修道院付属学校、シトー会修道院/ユネスコ世界文化遺産、ブドウ畑アイルフィンガーベルク
プフォルツハイム: 時計産業、装飾品博物館

www.calw.de

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: