シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州チーズ街道
選択

ドイツ最北端の味覚を求めて。 シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州チーズ街道。

両側を海に挟まれた土地は、グルメにとっては堪能の場ですし、“水辺中毒者” や “陸地好き” にとっても注目の場所です!  自然の中での体験を味覚と合わせてひとつにする ─ これが全長約500キロメートルのシュレースヴィヒ・ホルシュタイン州チーズ街道のレシピです。

海に囲まれた場所での、干潮・満潮による自然のスペクタクルやワッデン海、海岸、堤防、島、そして雄大な日の出・日の入り……これらが風とカモメの鳴き声に満たされて、チーズ街道の舞台背景になっているのです。 ドイツ最北部には、北海・バルト海運河が横切る、細長くて平坦な土地が広がっています。ここには、灯台や風でかしいだ樹木、葦葺きの家があり、緑の牧草地にはホルスタイン種の雌牛と無数の羊が見られます。これら雌牛や羊の乳から、120種類以上のチーズが生まれることになります。 ここで耳寄り情報です:シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州は、なんと伝統的なチーズ産地なのです! ところが、これら北国のチーズの数々を味わう楽しみを、ほとんどの人が知らないのです。 このルートは、州全域に点在する30ものチーズ工場を結んでいます。そこでは、熱意のあるチーズ職人が、古くからの伝統に則りながら、愛をいっぱいに注いで、この高級食材を製造しているのです。 きめの細かいものやスパイシーなもの、マイルドで芳香性のあるもの、あるいは牛乳によるものや羊の乳によるもの、山羊の乳によるもの……その多様性に限りがありません。 多くのチーズ製造工場では製品を直接購入できますが、見学や試食はどこでもできるわけではありません。 厳格な衛生基準を満たさなければならないからです。 工場見学が希望なら、予約するようお勧めします。 シュレースヴィヒ・ホルシュタイン州チーズ街道は、数日間のサイクリングにもぴったりですし、ルート沿いには素晴らしい別荘や堂々たる地主の館、バロック様式の宮殿、煉瓦造りのゴシック建築物、非常に美しい教会、数々の博物館があります。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました