シュヴェービッシェ・アルプ街道
選択

シュヴェービッシェ・アルプ街道という神話 ─ ひとつの夢

シュヴェービッシェ・アルプ山地は、何百万年も前にジュラ紀の海が隆起したもので、奇妙な形状に分岐したり、穏やかに波打ちながら、バーデン・ヴュルテンベルク州を貫く、特徴ある中級山地として広がっています。 全長約200キロメートルのシュヴェービッシェ・アルプ街道を旅行すると、どんな季節でも「発見の旅」になります。

何百万年か前には、ここでは灼熱の岩石が天に向かってシュウシュウと音を立てていました。シュヴェービッシェ・アルプ山地は、地球上で最も火山の多い地域に数えられていたのです。 今日では、白っぽく光る岩塊や難攻不落の城塞、名門貴族の堂々たる宮殿、移動羊飼いが羊の番をしているビャクシンの原野、愛らしい枯れ谷、泉、メルヘンのような鍾乳洞と地下の “夢の国”、マール (水をたたえたすり鉢状の火口)、ロマネスク/ゴシック様式の宗教建築物、牧歌的な木組みの家が、この地方のトレードマークになっています。 シュヴェービッシェ・アルプほど明白に、地史学的な由来が立証されている地域は、ヨーロッパでもほとんどありません。 このあたりは、地質学的・地史学的な証拠や現象が自然の中にいくらでも見つかる、自然発生的で傑出したジオパークなのです。 珍しい原生動物の化石が、今日でもこの地域で見つかっており、たいていは世界的に有名な博物館に展示されることになります。 地史学的な多様性、化石の豊富さ、地質学的な特徴、そして何よりシュヴァーベン地方の食文化……これら全てにより、シュヴェービッシェ・アルプ地方は、地域の枠を超えて、広く知られています。 健康的な風土の中、かつてローマ人たちがしていたように、近代的な温泉と保養地で、疲労を癒してください。 あらゆる感覚が心地よいレベルになって、肉体と精神の調和がとれると、その明らかなサインとして微笑みが浮かんできます。

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました