一度日常生活から離れてみてください!
バート・ヴルツァッハ宮殿 ©Tourismus Betriebs GmbH Bad Saulgau
観光街道を選択
シュヴァーベン温泉街道

一度日常生活から離れてみてください!

癒やしの土地にようこそ。シュヴァーベン温泉街道は、ボーデン湖畔のユーバーリンゲンからバート・ヴェリスホーフェンを経由して、アルゴイ地方東部のフュッセンに至る、全長約180キロメートルのルートです。ここでは、自分に “ご褒美” をあげたり、本来の姿に戻ったり、まどろんだり、湯に浸かったり、自身を解放することになりますが、その最終的な目的は健康で快適に感じることです。

シュヴァーベン温泉街道は、とても自然が豊かで日照時間の長い土地を通っています。この街道が導く “自分自身への旅” は、まるで地中海沿岸地方のようなボーデン湖から、起伏の多いオーバーシュヴァーベン地方やアルゴイ地方のプレアルプスを経て、荘厳な岩山が連なるアルゴイ・アルプスまで続きます。

癒やしを体験

ルート上の保養地と温泉地10か所が、最新のウェルネス・メソッドや伝統的なサービスを提供するなど、肉体的・精神的な癒やしという点では、最高の環境が整えられています。ここでは、治癒力のある天然泥土や心地よい温度の療養泉、クナイプ神父の考案による総合的な自然療法といった、健康効果のあるものが、新たな活力と精力をもたらしてくれるのです。また、硫黄やフッ化物を含む鉱泉水が、深いところでは地下1800メートルから、地上に湧き上がっています。これら源泉および周辺部には、治療効果だけでなく、気持ちよくリラックスさせる作用もあります。

クナイプ療法と泥土浴

クナイプ療法の生みの親であるセバスチャン・クナイプ神父は、水に特別な治癒力があることを、はやくも1850年に発見していました。彼は、自らが考案した療法を徹底して行えば、常に健康に過ごすことができると主張しています。さらには、泥土浴やノルディック・フィットネス、アクアバイク……予防的なスポーツ・プログラムから治療効果のある処置まで、ここでは誰もが最適な健康サービスを見つけられるはずです。シュヴァーベン温泉街道での温泉巡りは、普通に楽しむことも、気分次第で “自分に贅沢を許す” こともできます。癒やしは、説明こそ難しいですが、体験可能なものなのです!

シュヴァーベン温泉街道

全長:約180 km

テーマ:健康、ウェルネス、風景

見どころ:
アウレンドルフ: 保養都市、シュヴァーベン浴場
バート・ブーハウ: フェーダー湖畔、アデリンディス浴場
バート・グレーネンバッハ: 参事会管理教会、宮殿
バート・ザウルガウ: ゾンネンホーフ浴場、ゴルフ、ハイキング
バート・シュッセンリート: 気球飛行、電動アシスト自転車、ミュージアム
バート・ヴァルトゼー: ゴルフ、浴場、歴史的な 旧市街
バート・ヴェリスホーフェン: クナイプ療養地、スカイライン・パーク、スポーツ
バート・ヴルツァッハ: 泥土浴場
フュッセン: 保養地、宮殿、祝祭劇場
ユーバーリンゲン: クナイプ療養泉

www.schwaebische-baederstrasse.de

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: