ホーエンツォレルン城
ホーエンツォレルン城 ©Zollernalbkreis mbH/Zollernalb-Touristinfo
観光街道を選択
ホーエンツォレルン街道

ホーエンツォレルン街道 ─ 高貴な一族の歴史を辿って

ホーエンツォレルン街道は、ネッカー川上流域からアルプ (高原) 周辺部、シュヴェービッシェ・アルプ、ドナウ渓谷、オーバーシュヴァーベン地方の広い地域を経て、ボーデン湖の近くまで続く、全長約300キロメートルのルートです。バーデン・ヴュルテンベルク州を代表する貴族の、主要な宮殿や歴史の舞台となった場所を結んでいます。ホーエンツォレルン家ほど、ドイツの運命と密接な関わりがあった王家は他に存在しません。

かつてホーエンツォレルン家の所領だった土地では、見事な森林地帯と風光明媚な渓谷、宮殿、古城、修道院、そして無数のミュージアムが、街道沿いに並ぶようにして観光客を待っています。ツォレルンアルプには標高1000メートルを超える山が10峰もありますし、非常に豪華で地域の象徴にもなっているホーエンツォレルン城は、バイエルン国王ルートヴィヒ2世の城 ─ フュッセン近郊のノイシュヴァンシュタイン城 ─ に匹敵するほどの知名度があります。 ちなみにホーエンツォレルン家は、諸侯や国王、皇帝を輩出した後、100年ほど前に権力を失いました。

最高の眺め

シュヴェービッシェ・アルプの最高地点となる円錐形の山の頂には、ホーエンツォレルン家発祥の地にして “絵本にでも出てくるような城” が聳え、周囲を固める塔や凸壁、防御壁が、蜃気楼さながらに森林から浮かび上がっているのが、遠くからも見て取れます。この壮麗な建造物は、19世紀のネオゴシック様式による、要塞建築芸術の傑作であり、息を呑むほど素晴らしい眺望が楽しめます。防御施設や城庭園、城博物館&宝物庫、貴重品の数々、最近発掘された秘密通路などを見学すれば、心に残る思い出になるはずです。

絶好の場所で、生きた歴史を

この建物は、現在もプロイセン&ホーエンツォレルン財団が所有しており、ヨーロッパで最も美しく、最も観光客が多い城に数えられます。ハイキングやサイクリングを楽しむにしても、自動車で快適に旅するにしても、かつてのホーエンツォレルン家の人々がそうだったように、シュヴァーベン地方の美味しい名物料理を堪能するのを忘れないでください。

ホーエンツォレルン街道

全長:約300 km

テーマ:文化、ホーエンツォレルン家、歴史

見どころ:
アルプシュタット: ツォレルン郡最大の町
バーリンゲン: ミュージアム、ツォレルンシュレッスレ
ボイロン: 修道院
ビジンゲン: ホーエンツォレルン城
ハイガーロッホ: 宮殿、地下核開発研究所博物館
オストラッハ: ハプスタール修道院
シュヴェニンゲン: 時計産業
ジグマリンゲン: 領主宮殿

www.hohenzollernstrsse.de

バリアフリー操作

2つのキーボードショートカットを使って、ブラウザのズーム機能を簡単に操作できます。:

拡大: +

縮小: +

他の機能については、以下のアイコンをクリックし、ブラウザが提供するヘルプをご覧ください。: