アルトミュール渓谷パノラマロード
ハイキングに関する選択
Walking in Germany

Quality-certified trails and regional tours

アルトミュール渓谷パノラマロード:古代ローマ人の足跡をたどるようにハイキング

アルトミュール渓谷パノラマロードは、広葉樹林やビャクシン原野が広がり、岩が突き出た、アルカディアさながらの土地を、アルトミュール川に寄り添うようにして進みます。

ニュルンベルクの南、グインツェンハウゼンからケールハイムまで、曲がりくねったアルトミュール川の流れに沿って、自然の中へと入っていきます。 緩やかな河川低湿地を抜けて、ハーブが咲き乱れ、良い香りがするビャクシン原野へ登り、奇怪な形をした岩塊の傍を過ぎ、明るい緑色をしたブナの森を通って進みます。 最初のステージには、たとえばヴォルフスボルン近くの「石化した廃墟」のような天然記念物、まだ歴史の浅い保養地トロイヒトリンゲン、パッペンハイムの堂々とした城塞などが並んでいます。 ここから、シュタインブリュッヘンを通って高原へ登り、ドルンシュタイン付近の特徴のあるブイルクシュタインフェルゼン・ゲオトープへ、さらにバロック様式による華麗な街アイヒシュテットへと進みます。 キプファーベルク山では、古代ローマ人の痕跡を見つけられます。ここでは、リーメスの跡や復元された監視塔が、歴史に満ちた過去を証明しています。 アルトミュール渓谷パノラマロードは、世界的に有名なヴェルテンブルク修道院の傍を通り、ドナウドゥルヒブルッフで終わります。

おすすめ

化石収集家のためのアマチュア発掘所、アイヒシュテット近郊
アルトミュール渓谷の発掘所には、太古の歴史を含有した、プレート状の石灰岩があります。ここでは900種類以上の動物や植物が発見されており、その中にはアンモナイトや翼竜、肉食魚、甲殻類が含まれます。 アイヒシュテット近郊のブルーメンベルク発掘所では、自分で好きなように化石を探せます。

コース概要:

起点: グンツェンハウゼン Gunzenhausen
終点: ケールハイム Kelheim
距離: 200 km
ステージ数: 10
標高差 (近似値): 上り 12,300 m、下り 12,400 m
路面状況: 45%自然道、18%アスファルト舗装道、37%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました