エッゲ山地道

エッゲ山地道:エクステルンシュタイネからエッゲ山地に至る、眺めの良いルート

エッゲ山地道は、スペクタクルなエクステルンシュタイネでスタートします。このルートは、かつての軍用・通商路を、木々の密集した広葉樹林や天然記念物、文化的な観光スポットと組み合わせたものです。

エッゲ山地道は、70キロメートルにもわたって森林の中を歩きます。エッゲ山地は、ブナをはじめとする落葉樹が、ノルトライン・ヴェストファーレン州内で最も多い地域でもあるのです。 この自然に密着したハイキングロードは、ヘルマンスヘーエの南部を通っています。ヒェルスカー族の領主ヘルマンが、2000年前の「ウァルスの戦い」でローマ軍を敗走させた、歴史のある地域です。 北部のホルン=バート・マインベルク付近にあるエクステルンシュタイネ巨大岩石から、ロマンチックなジルバーバッハ渓谷を通って、リッペ・フェルメアストート山 (441メートル) やエッゲ山地の最高峰プロイセン・フェルメアストート山 (468メートル) へと進みます。 南の方向へ、森林に覆われた尾根を歩いていると、広大な渓谷への美しい眺望が度々開けます。 ディーメル渓谷オーバー・マルスベルクへ行く途中には、個性的な文化財が多数あります。たとえば、バート・ドリーブルクのイーブルク城や「エッゲ大聖堂」、カールスシャンツェなどを “発見” できるのです。

おすすめ

エクステルンシュタイネ
エクステルンシュタイネは、湖岸に垂直にそそり立っている、5つの砂岩石です。 周囲には、さらに8つの岩石が地面から突き出ており、自然の防塁を形成しています。 エクステルンシュタイネが、キリスト教以前の時代に神聖なものだったかどうかは、今日まで分かっていません。 とはいえ、十分に可能性のあることです。

コース概要:

起点: エクステルンシュタイネ Externsteine/ホルン=バート・マインベルク Horn-Bad Meinberg
終点: マールスベルク Marsberg/ディーメル Diemel
距離: 70 km
ステージ数: 3
標高差 (近似値): 上り 2,200 m、下り 2,300 m
路面状況: 45%自然道、17%アスファルト舗装道、38%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました