キフホイザー・ヴェーク

キフホイザー・ヴェーク:バルバロッサ皇帝の足跡をたどって

キフホイザー・ヴェーク (ヴェークは「道」の意) は、伝説のまつわるキフホイザー山地 ─ ドイツで最も小さな山地のひとつ ─ を紹介するルートです。 「ゲオ・ブリッケ」や「聴体験ステーション」といった施設が、地域の特徴を案内しています。

「ゲオ・グリッケ」は見晴らしを提供するもので、展望ポイントには説明を記したボードがあります。 「聴体験ステーション」は、携帯電話を利用します。 様々なステーションに、かけるべき電話番号が割り当てられているのです。 こうして、それぞれの場所で、地域についての短い説明を聞くことになります。 これほど現代的ではないものの、それだけに秘密に満ちているのが、堂々たるキフホイザー記念碑です。この記念碑は、バルバロッサ皇帝の伝説がまつわる、山地の上に聳え立っています。 高さが81メートルで、中を登れる記念碑は、キフハウゼン帝国城塞の跡にあります。 城塞下部の廃墟と世界最深の城井戸 (176メートル) が、中世の頃にはドイツで最も大きく最も堅固だった城塞の、かつての偉容を証言しています。 キフホイザー・ヴェークの、さらなる文化史的ハイライトとしては、ティレダの皇帝居城とフランケンハウゼン付近のパノラマ博物館が挙げられます。 キフホイザー自然公園では、南部のステップ風植生から、木陰を創りだしている北端部のブナ林まで、美しい自然が広がっています。

おすすめ

バルバロッサ洞窟
キフホイザー山地南端部にある、ヨーロッパ最大の無水石膏洞窟で、多くの観光客が訪れています。 横幅が最大42メートルにも達する、巨大な洞窟内では、奇怪な天井部や澄み切った湖が、「伝説のまつわる洞窟」に相応しい雰囲気を創りだしています。

ルートの概要:

起点と終点: バート・フランケンハウゼン Bad Frankenhausen
距離: 37 km
ステージ数: 3
標高差 (近似値): 上り 1,800 m、下り 1,800 m
路面状況: 55%自然道、13%アスファルト舗装道、32%その他 (砂利道など)

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました