ギプフェル・ヴェーク

ギプフェル・ヴェーク:テューリンゲンの森で900メートル級の7峰を縦走

ギプフェルヴェーク (「山頂道」ぐらいの意味) は、ウインタースポーツの世界選手権も行われている、テューリンゲンの森のオーバーホーフ地域で、900メートル級の7峰を縦走するものです。

意欲のあるハイカーなら、テューリンゲン州のズール・ギプフェルヴェークで、900メートル級の7峰を踏破できます。 全長30キロメートルのルート上に、グローサー・アイゼンベルク (902メートル) やグローサー・フィンスターベルク (944メートル)、フィヒテンコプフ (944メートル)、ザクセンシュタイン (915メートル)、シュネーコプフ (978メートル)、ローゼンコプフ (939メートル)、グローサー・ベーアベルク (982メートル) といった山々が、真珠のネックレスのように連なる、“山頂コレクター” にぴったりの構成になっています。 素晴らしい眺望や岩山、一面花に覆われた高原、澄み切った水源、休憩の可能性などが、テューリンゲン州を代表する山岳地帯の森林の中で、ハイキングへの意欲をかき立てます。 ズール地方の山頂ハイキングの特徴は、自然が身近に感じられることです。 ルート全体に占めるアスファルト道の割合は、2%以下にとどまっています。 これは、足に優しいだけでなく、ルートが常に新鮮に感じられることになります。 つまり「退屈な林道ハイキング」にはならないということです。 1990年まで軍事上の立入禁止区域だったシュネーコプフ山付近には、再自然化された台地があり、あらゆる方面への素晴らしい展望が開けています。 他の中級山岳地帯の山頂とは異なり、何ひとつ建物が無く、テューリンゲン州では最後のものに数えられる、高地湿原に覆われています。

おすすめ

オーバーホーフのリュージュ・コース
ウインタースポーツ地域オーバーホーフにある、全長1,354メートルのリュージュ・コースは、様々な国際大会の舞台になっています。 人工アイスによるコースが、ビジターに一年中開放されています。

コース概要:

起点: ゴルトラウター Goldlauter
終点: ハイダーバッハ Heiderbach
距離: 30 km
ステージ数: 2

観光の国ドイツをマップ上で発見してください

ここにお気に入りを追加してください。 ご自分で選択したものを保存/整理/共有/プリントし、ドイツ旅行を総合的に計画してください。

0 お気に入りが選択されました